たかがヤマト、されどヤマト

2013.7.3-6 東京・恵比寿 ナガサキアゲハ   2013.7.7(記)

関東の梅雨い7月6日に明けたが、梅雨が明けるとヤマトシジミは飛び回ってばかりのはずなので、その前にヤマトシジミを撮っておこうと、毎朝30分ほど近所を探していた。

2013.7.3
朝9時半ころ。曇っていて少し薄日が差す程度なので、メスがいたらまあまあの写りになるはずと、メスを探す。2頭見つけたが、どちらも新鮮とは言い難かった。とりあえず、ボロが目立たぬ位置から撮っておく。オスも新鮮なものを撮影した。
a0181059_17294632.jpg

Sビール本社前に移動。オスと摺れたメスを撮った。綺麗なメスがいたが、藪の中に入ってしまった。
a0181059_17481013.jpg

少し日が射し始めたら、オスは飛び回るだけになったので、飛翔撮影の練習をした。完全に晴れていなかったので、全体的に暗くしか写らない。フレームにはいらない、ピンがこないのは相変わらず。全然進歩がない。所詮無理なのかと思ってしまう。花壇なので踏み込めないし、場所も選ぶ必要があるようだ。以下は大きくトリミング。
a0181059_17323687.jpg


2013.7.6
2日間、雨が続いたけれど、朝から晴れ。しかし、強烈な風。こんな風だとテニスに行ってもしょうがないと、近くを見回り。外の出ると、異常な暑さ。まず、近くの高層マンションの裏に行く。風のあまり当たらない場所にヤマトシジミが少しいた。日陰でも気温が高いとカタバミは花を開くようだ。たた、このオス、よく見ると蜜は吸っていなかった。風とバランスをとるために翅を開いているような感じだった。
a0181059_17431713.jpg

次に、Sビール本社前の庭。以前はもっと手入れしていたけれど、最近は、ドクダミばかりがはびこって、あまり感じがよくない。でも、こんな感じ。
a0181059_1752387.jpg

飛んできたのはクロアゲハのオス。でも、すぐいなくなってしまった。
a0181059_1754630.jpg

続いて登場したのは、ナガサキアゲハのオス。しばらく、いてくれた。この園芸種はお気に入りのようだ。何年か前にもここで撮ったことがある。やっぱり大きい。
a0181059_17562177.jpg
a0181059_17563259.jpg

ナミアゲハも来た。近くにはクスノキ並木があるので、アオスジアゲハが飛び回っているが、好きな花は今年は咲いていないようだ。
a0181059_17585890.jpg

そして、再びクロアゲハ。先ほどの個体より裏翅の赤紋が多く綺麗だった。
a0181059_181249.jpg
a0181059_1823449.jpg

とにかく暑くて暑くて・・・。飲み物も、お金も何も持ってこなかったので、もう粘れず退散した。帰り際、ヤマトシジミのメスが舗道の石の間のいじましいカタバミにとまり吸蜜、そして産卵。オスは定住地域からあまり離れず、メスは自由奔放に移動しているような気がする。なにせ、飛ばれるともう追いつくことができないことが多い。この個体もそうだった。
a0181059_1875715.jpg


関東の梅雨は7月6日で明けた。南風が強かったけれど、午後にテニスに行った。でも、暑くて、いつものメンバーは帰ってしまっていた。さて、都内にはあまりチョウはいないし、夏はどうしてすごそうか。

by otto-N | 2013-07-07 18:32 | Comments(14)
Commented by himeoo27 at 2013-07-07 19:40
今日の暑さは殺人的でしたね!
蝶も避暑に出かけているのか?撮れた蝶は
モンシロチョウ、ベニシジミ、やっとギンイチでした(涙)。
Commented by HOUNOKI at 2013-07-07 21:25 x
都会の中でも、さまざまな蝶たちの営みがありますね。
黒いアゲハたちの躍動感のある姿は、
見応えがあります。
ナガサキアゲハが、もう普通に東京にいるんですね。
Commented by 愛野緑 at 2013-07-07 22:22 x
ナガサキアゲハ綺麗ですね。
地元でも時々見かけますがシャッターチャンスがありません。
Commented by otto-N at 2013-07-07 22:27 x
himeooさん、ほんとに今日は暑かったですね。
いやー、ヤマトシジミは元気でしたよっ。
またもや、練習をさせてもらいました。汗ずくです。
他に、この場所ではメスグロヒョウモンがテリを張り始めました。
これも練習台になってくれました。
Commented by otto-N at 2013-07-07 22:33 x
HOUNOKIさん、ナガサキアゲハは、普通にいます。4年前、渋谷の公園通りで見たときはびっくりでしたが。
この付近でいないのは、モンキアゲハとジャコウアゲハくらいなもんでしょう。
オナガ、カラス、ミヤマカラスは直線で500mの自然教育園にいます。
ジャコウは、山手線の反対側の上野で見たことがあります。皇居が発生源らしいです。
モンキは横浜にはいるんですが、こっちに来てきれくれません。
Commented by otto-N at 2013-07-07 22:39 x
愛野緑さん、いつもナガサキはボロばかりで、傷が一つもないのは久しぶりです。
いつも見るわけではありませんが、昨年だったか、鉢植えの真っ赤なハイビスカスで吸蜜していたのを撮りました。
人工的な園芸種の花での吸蜜の絵は好きでなかったのですが、バックに車や人を入れるのも、都会らしくていいかなと思い始めました。
Commented by Shin at 2013-07-08 04:19 x
こちらはアゲハ類が少ないです
時々見るのはキアゲハとミヤマカラスアゲハ?ぐらいです
チョウは全般的に少ないです
Commented by Favonius at 2013-07-08 08:48 x
s本社前の庭には様々な花が咲き揃っているのですね!
大都会の中心とは思えない光景です。
黒系アゲハは綺麗ですね。
Commented by みき♂ at 2013-07-08 11:46 x
こんにちは。
Sビール本社前ですか、10年ちょっと前に近くに住んでいましたが、こんなに花は無かったような…。
ナガサキアゲハの側面写真が好みです。
この薄紫色の花はアガパンサス(紫君子蘭)でしょうか。
東京の盛夏、どう過ごしましょう。私も頭が痛いです(笑)。
Commented by otto-N at 2013-07-08 13:45 x
Shinさん、そのへんでは、ナミアゲハと(ナミ)カラスアゲハは珍蝶かもしれません。
長袖が必要で、曇って少し寒いとチョウはばったり出てきません。
ストーブもたぶん外していないと思います。
東京は、今日も、暑いーーーです。
Commented by otto-N at 2013-07-08 13:54 x
Favoniusさん、この花壇は、土を露出していない、イングリッシュ・ガーデン風なので、とてもいい雰囲気です。
派手な園芸種ばかりですが、そこそこチョウが来てくれます。
花壇なので、中に踏み込めないのが難ですが、結構楽しめます。
Commented by otto-N at 2013-07-08 14:07 x
みき♂さん、できてからもう20年近く経ち、景気のせいか手入れも昔ほどされなくなりました。
しかし、集蝶力はあるようで、毎朝カメラを持っての散歩です。散歩にしてはデジイチ2台は大げさですが。
花は毎年、少しずつ変わっています。見栄えはしなくても、もう少し集蝶力のある花を植えて欲しいと願っています。
ナガサキアゲハの裏は魅力的ですが、表に散りばめられたの銀鱗粉をもなかなかいいと思ってます。
Commented by naoggio at 2013-07-09 15:33 x
7月6日の1枚目のヤマトシジミきれいな写真ですね。
カタバミの花がいい感じに咲いて情緒を添えています。
アガパンサスにこんなに集客力があったとは・・・
先日某所で最初から諦めてしまっていた私は馬鹿だった !
Commented by otto-N at 2013-07-09 21:11 x
naoggioさん、そろそろ、雨の日以外は、ヤマトの開翅を撮れなくなりますね。
この花は、黒系アゲハに人気がありようです。モンキがいたら、気持ちがいいかもしれません。
ナガサキもメスならもっと良かったのですが、贅沢はいえません。
<< 2013.7.7-9 東京・恵... 2013.6.26-27 福島... >>