たかがヤマト、されどヤマト

2013.8.12 東京・渋谷109再び ヤマトシジミ   2013.8.13(記)

2013.8.12
自宅の床に座り込んで、ワイドズームで何気なく足の親指を撮ったら、17ミリより24ミリのほうがシャープだった。ということは、ワイ端より少し長めで撮ったほうが、フレームアウト率は高くなるけれど、そのほうがいいのでは?というわけで、渋谷の109前に行く。

あまり早く行っても通行人が少ないので、10時半ころに行く。しかし、ヤマトシジミはおらず、しばらく待ったところ、1頭が飛んできた。20ミリで距離30cmくらにセットし、シャッターを切り続けた。途中、オスがもう1頭、メスも1頭出てきた。以下、ノートリでの画像。
a0181059_16513094.jpg

やはりヤマトは小さい。もう少し長いほうがいいだろうけれど、フレームに入らなくなる。これでもやっとなのだ。
a0181059_16514119.jpg

綺麗に全開したと思ったら、背景がない。
a0181059_16521652.jpg

以下、上の画像を一律で2/3にトリミング。でも、こうすると、背景がないも同然だ。
a0181059_1723452.jpg

もう少し大きめのほうがいいと思うが、画像の4コマ整列が面倒なので割愛。
a0181059_1725050.jpg


2013.8.13
もう少し背景に人が入ったのが撮りたくて、109前へ。109(とうきゅう、あるいはワンオーナイン)は、若い娘の間では「まるきゅう」と呼んでいるらしい。30年くらい前、開業したときは、公園通りのパルコと西武デパートが全盛でガラガラだった。こうも変わるとは予想だにしなかった。夏休みのせいか、平日でもシブヤはこの盛況。外人観光客も多い。左に写っているのが、「まるきゅう」前の打ち捨てられた花壇。こんなところで1時間もすごす変なオヤジに誰も気にも留めない。
a0181059_17191172.jpg

今日も人がいい位置に来なかったどころか、ヤマトシジミもかろうじて隅っこに入っただけだった。いい位置に通行人(カッコいい女性)がきたときは、ヤマトは入らないし、そううまくいくものではなかった。
a0181059_17223786.jpg

これは、トリミングしたもの。
a0181059_1722485.jpg


都会の雑踏の中のヤマトシジミは、思うような写真は撮れなかった。雑踏にはヤマトシジミがほとんどいないということもあるのだけれど、飛翔写真でその背景に人を入れるなど、技術が未熟でまだまだ早いというのが、結論。それにしても、数100枚の画像をPCでチェックするのは一仕事だった。もう1つ、今回も背景に入ったのは無粋な男ばかり、いつの日か、なんとかしたいものです。

by otto-N | 2013-08-13 17:40 | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2013-08-13 20:59
本日、妻から買い物を頼まれて
さいたま市大宮区の中心部を歩いてみました。
探蝶モードで見るとヤマトシジミ、アオスジアゲハ
等が数頭舞っていました。
生ものも買っていたので涙をのんで撤退したヒメオオ
でした(実は暑くてバテたのが大きいです)。
Commented by Shin at 2013-08-14 05:12 x
こんなところでへっぴり腰でカメラを振り回す・・・・・
勇気が要りますね
Commented by otto-N at 2013-08-14 12:50 x
himeooさん、都会ではアオスジとヤマトばかりが元気ですね。
飛び回ってばかりいるので、追っても無駄だったかもです。
ちょっとピンボケだったので記載しませんでしたが、渋谷・道玄坂の道頓堀劇場前でのアオスジの飛翔は、惜しいことをしました。
Commented by otto-N at 2013-08-14 12:56 x
Shinさん、花壇は腰の高さまであるので、腰を折る必要もなく、まるで闘牛士のように優雅に撮っていました(笑)。
短パンにスニーカー、カメラも1台だけ。若ければ、ナンパ目的に見られたかもしれません(再笑)。でも変なおじ(い)さんでした。
<< 2013.8.15 群馬県・浅... 2013.8.9 東京・銀座6... >>