たかがヤマト、されどヤマト

2013.8.23 東京・新宿 京王プラザ横 ヤマトシジミ   2013.8.29(記)

2013.8.23
曇りの日が続く。こういう日は、ヤマトシジミのメスを撮るに限る。100ミリマクロを持って近くをぶらつく。

LEDを当てなくても、この日はオスもよく開いた。この2枚はおそらく同じ個体。
a0181059_15252335.jpg

メスもすぐ見つかり、とまった先々で撮る。
a0181059_15253135.jpg

ところが、ここぞというとき、突然、シャッターが切れなくなった。なんかミラーが上がらない感じ。これで、4回目。サービスセンターに持ち込んでも、そのときは正常だったので、そのまま経過観察していたが、すぐ持っていくことにした。とりあえず家に戻り、もう1台のカメラにレンズを付け替え、再び、このメスを撮影した。幸い、まだその近くににいたので、数ショットを撮影。もっと背景が抜ける所にとまってくれるのを期待したけれど、所詮、ムリな話。似たような写真ばかり撮ってもしょうがないかもしれませんが、私のブラック・ビューティです。
a0181059_15363269.jpg

サービスセンターは新宿西口の高層ビル街。カメラはシャッターが切れないままだったので、この故障を認めてもらえ、工場修理に出すことにした。直るまで2週間。それまで、調子の良くないもう1台でなんとかするしかない。サービスセンターを出た後、すぐ近くの公園に行く。ヤマトシジミが日蔭のちびた花で吸蜜していた。そして、サトキマダラヒカゲ。こんなところにもいるんだという感じ。2頭いたうちの1頭。
a0181059_15451964.jpg

キチョウが飛んでいたが、あまりにもチョウ的には淋しいので、帰ることとし、都庁~京王プラザホテルの横を撮ったとき、イチモンジセセリがアベリアで吸蜜していた。最初、マクロで撮ったが、広角に付け替えた。
a0181059_15483635.jpg

このイチモンジセセリ。とても敏感で追ってもすぐに逃げられ、撮影が難しかった。違うところに、ヤマトシジミがいたので、対象をこちらに切り替えた。さすがにビルの谷間、飛翔を撮るには暗すぎたので、広角撮影だけにした。しかし、とまるとすぐに、頭をすっぽり花に埋めるので、歩いている人とのタイミングがまるで合わなかった。
a0181059_15521285.jpg


新宿西口の高層ビル街。前日亡くなった藤恵子さんの住んでいたマンションは、このすぐ近くだったと思う。私の年代にとって、彼女は特別な存在だった。合掌。

by otto-N | 2013-08-29 16:07 | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2013-08-29 20:53
黒いビロード状の翅を持つヤマトシジミ雌は
エレガントですね!
今年はまだ写していないので休みの日に
チャレンジしてみたいです。
Commented by naoggio at 2013-08-30 12:57 x
ヤマトシジミ、雄雌ともにとてもきれいな個体ですね。
いつもながらハッとします。
街での蝶撮りも楽しいですね。
Commented by otto-N at 2013-08-30 13:41 x
himeooさん、翅縁が揃っていて、傷がないのはとても綺麗です。
いまどきは、あまりめぼしいチョウがいないので、曇りの日はチャンスだと思います。
Commented by otto-N at 2013-08-30 13:49 x
naoggioさん、毎日、時間があるのでヤマトと遊んでいます。
もう少し背景の抜けたところにとまってくれると、ハッとどころでないかもしれないですね。
都会での究極の背景は人だと思ったんですが、技術が伴いません。
最後の2コマは、外人さんの脚ねらいでした。3連射すべきでした。
Commented by maeda at 2013-08-31 18:46 x
公園での写真、大好きです!
でも注意しないと変人とか盗撮とか勘違いされそうで怖いです。いつも視線を感じながら私も撮っています。
Commented by otto-N at 2013-08-31 20:30 x
maedaさん、人工物の先を考えたら、人間かなぁと思いました。
で、出撃するときは、なるべく派手な格好で、目立つようにやってます。
このほうが変人には見えると思いますが、少なくても盗撮とは間違えられないでしょう。
(渋谷での最初はちょっと心配しました)
<< 2013.8.26 東京・白金... 2013.8.22 東京・恵比... >>