たかがヤマト、されどヤマト

2013.8.26 東京・白金の森 ナガサキアゲハ   2013.8.30(記)

2013.8.26
しばらく行っていない自然教育園だが、月曜日は休園日。この時期、クサギに集まる黒系アゲハを撮っていたけれど、園内のクサギはもう終わってらしい。クサギの花は、木によって咲く時期がずれており、秘蔵の場所は少し遅め。この秘蔵のクサギ、実は、教育園内にある木なのだけれど、花は境界の塀の外の道路に咲きこぼれているので、休園日には無関係。そろそろいい頃かと、行ってみるとこの木の大部分は切られ、ほんの少ししか花がなかった。理由は、老木なので倒れたか、毎年、不審なカメラを持った男がうろついていたせいかは定かではないが、とにかく、ショック。残った花もまだ蕾でこれから咲くのだろうけれど、花が少なすぎ集客力があるかどうか。当然、クロアゲハさえ来ていなかった。しかたがなく、教育園に隣接する児童公園に行く。

教育園の隣にあるだけあって、境界部には結構チョウが飛んでくる。いわば、森と草原の境界のような場所。午前中は、近くの幼稚園の園児たちが引きつられてやって来る。何頭かツマグロヒョウモンがテリ張りしていたので、園児バックに飛翔を撮っていたが、肝心の園児が全く入らなかった。そうこうしているうち、ナガサキアゲハのメスが飛んで来て、ヤブカラシの花に。レンズを広角から望遠に取り換え、設定を色々変更して、やっとのことで数カット撮影できた。この付近としては、白紋の大きい美蝶だった。カメラが1台だけだと、やはり苦しい。
a0181059_12513859.jpg

ムラサキシジミが出てきたが翅は開かず。このコミスジは翅が傷んでいない割には妙に色がかすれていた。キタキチョウをコンデジで撮ったが、F2.8でも背景が鮮明すぎ。
a0181059_12581698.jpg

何頭かのキタキチョウが、萩の周りを飛んでいたので、飛翔を撮った。楽に撮れると思ったが、やはり難しい。
a0181059_1302712.jpg

オスよりメスのほうが、ゆったりしているので、撮りやすいといえば撮りやすい。
a0181059_1304069.jpg

ついでに、ヤマトシジミ。やはり、小さすぎで手強い。
a0181059_1361021.jpg

アゲハが来たので咄嗟にカメラを向けたら撮れていた。産卵に来たアオスジアゲハと卵が3個。ヤブカラシにはクロアゲハ。
a0181059_1353149.jpg


いつものクサギの御神木がなくなり、今年は、黒系アゲハを楽しめそうもなくなった。過去には、ミヤマカラスアゲハもやって来たクサギの木なのだが・・・。今年は、逆光でも撮れるように外部ストロボも用意したのに、かなり落ち込んでしまった。

by otto-N | 2013-08-30 13:23 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2013-08-31 07:05
白い紋が目立つナガサキアゲハ雌の飛び立ち
素敵ですね!クサギなどのの花を探してみたく
なりました。
Commented by otto-N at 2013-08-31 11:05 x
himeooさん、クサギの木は、黒系アゲハの御神木です。
1本見つけておくと、すごい集客力なのがよくわかります。
都心では、クサギはほとんどないので、ヤブカラシがもっぱらの吸蜜源です。
<< 2013.8.27 東京・白金... 2013.8.23 東京・新宿... >>