たかがヤマト、されどヤマト

2013.9.27 白金の森 オオウラギンスジヒョウモン   2013.9.30

2013.9.27
ミドリヒョウモンのメスが現れたので、こんどはオオウラギンスジヒョウモンを期待して、自然教育園に行く。この日も清々しい秋空だった。

今年はいつになくシロバナサクラタデが多い。先日はアオスジアゲハが来ていたが撮影は不良消化だった。何かいないかと思っていると、奥のほうにキタテハがきていた。でも、撮れたのはこの1枚。すぐ、遠くに行ってしまった。
a0181059_1333929.jpg

教育園の一番奥、武蔵野植物園というポイントにはタイアザミが咲いており、多くのチョウが現れる。奥のほうにヒョウモンが飛んで来てとまった。行ってみると、オオウラギンスジヒョウモンのメス。木陰でかなり暗い中に咲くタイアザミで吸蜜後、どこかへ消えてしまった。ストロボを使えばよかったかもしれないが、この薄暗い雰囲気は悪くはない。
a0181059_1385449.jpg
a0181059_1392063.jpg

日の射す場所にもタイアザミはあり、アゲハがやって来る。いい位置にアオスジアゲハがきたので、かなりの枚数を撮った。やはり、このチョウ、逆光がいい。途中に介入してきたのはイチモンジセセリのようだ。久しぶりの9コマ。
a0181059_13144121.jpg

比較的傷みのないクロアゲハ。
a0181059_1317085.jpg

でも、スローシャッターでブレブレのこんなのも、好みです。
a0181059_13184165.jpg
とても大きな影を見つけた。何かと思ったらモンキアゲハだった。ここで見るのは初めて。ふわふわと力なく飛びまわり、とまったのは頭の上。残念ながらの証拠写真。水生植物園という所にいたモンキチョウ(♀)、ヒカゲチョウとウラギンシジミ。モンキチョウが蜜を吸っていたツリフネソウは異常繁殖、ウラギンはまだ夏仕様だった。
a0181059_1414383.jpg

先日見たミドリヒョウモンのメスは見つからなかった。飛び廻っていたのはオスばかりだった。ときどき花に来るが、どうやら探雌飛翔がメインの様子。後で画像を調べたら、オスは3頭いたようだ。
a0181059_1328292.jpg
a0181059_13281770.jpg

多かったのはツマグロヒョウモン。あまり撮らなくなってしまったけれど、美しいヒョウモンだ。
a0181059_13301314.jpg

水生植物園にはノアザミが咲いており、いつもツマグロヒョウモンがたむろしている。ここのベンチの下では、ちょっとした騒動があった。解説をすると、とめどもなく下に落ちる気がするので、余計なことは言わないけれど、この曲り具合は北斎か歌麿かというところ。なかなか決着がつかないので、シャッターを切るのを止めてしまったが、最後は、メスが完全に横倒しになって死んだふり。オスはやっと諦め、メスの勝ち。
a0181059_13294144.jpg

ヤマトシジミとツバメシジミの黒いメス。ヤマトシジミは、虹色の幻光。羽化して間もなくのものは良く光るようだ。「あぶら光り」というのも、イメージが悪いので、「レインボウ・リフレクション」と呼ぶことにしようかなぁ、と思っています。
a0181059_13451314.jpg

ヤマトシジミはこの園内にはそれほど多くはないのだが、もう黒縁の幅が狭い寒冷型のオスも出てきていた。いよいよ、秋!
a0181059_13482971.jpg


今年もオオウラギンスジヒョウモンが現れた。ミドリヒョウモンは6月には一度も見たことがないが、オオウラギンスジは6月に新鮮な個体を見ている。両種とも、ここで羽化しここで夏眠後、秋に現れるのか、いったん郊外に移動し秋に戻ってくるのか、興味あるところ。でも、こんな都心で、郊外の山の中のヒョウモンチョウが見られるなんて、とても嬉しいことにつきます。

by otto-N | 2013-09-30 14:04 | Comments(2)
Commented by naoggio at 2013-09-30 15:07 x
シロバナサクラタデという花は絵になりますね。
キタテハととても相性がいいように思いました。
でも蝶がすぐ飛んで行ってしまうというのは集客力がないのでしょうか。
オオウラギンスジのタイアザミ吸蜜もいいですね。とてもきれいです。
ストロボ使用しなくて正解のような気がします。
Commented by otto-N at 2013-10-01 14:59 x
naoggioさん、この花は今年異常に咲いていますが、少し遠目に撮ると、どんな普通種も映えます。
モンシロチョウは撮れませんでしたが、いいですよー。
イヌタデよりはかなり大きいのですが、1つ1つの花の蜜の量が少なそうです。
やはり、暗くても、雰囲気優先ですね。
<< 2013.9.28 白金の森 ... 2013.9.19 白金の森 ... >>