たかがヤマト、されどヤマト

2013.10.18 横浜・カバマダラの公園 キタテハ   2013.10.23(記)

2013.10.18
横浜でカバマダラが発生して、ちょっとした騒ぎになったけれど、発生した公園は台風26号による大雨で冠水したとのこと。自宅から近い場所なのだが、なぜか行きそびれていた。台風の影響で、チョウは分散したと思われたが、いなくてもいいからどんな場所か見に出かけた。

公園に着いてみると水は引いていたけれど、要所要所にガードマンが立っており、中には入ることができなかった。おまけに、土手の外側に咲いていたセイタカアワダチソウに集まるチョウを撮っていたら、草刈りするので立ち入り禁止だという。すでに、土手の内側の草はきれいに刈り上げられていた。しかたがなく、橋を渡り、公園の向こう岸を探した。カバマダラは沖縄ではセンダングサが好きだったことを思い出し、センダングサを中心に見て廻ったが、全然見つからず。セイタカアワダチソウにもいなかった。一回りして来たところで、同好の方(Yさん)にお会いしたので、一緒にフジバカマの所に行く。土手の上で、ちょっとだけ階段の下を見たいといっても、ガードマンは許してくれず、やっとのことで公園の管理室の電話番号を聞き出して電話したが、らちが明かず。ただ、14時に作業が終える予定だという。しかたがない、それまで待つか。セイタカアワダチソウのところで2時間つぶそう。

2時間をつぶすのは簡単だった。自宅近くにはないセイタカアワダチソウが土手一面に咲き、チョウが群がるほどではないが、日が雲に隠れると姿を消し日が出るたびにやってきた。まずは、ヒメアカタテハ。自宅近くにはいない。
a0181059_15464128.jpg

背景の黄色を優先した1枚。
a0181059_1547427.jpg

ヒメアカタテハより、この黄色に合うのはキタテハだった。
a0181059_154840100.jpg

とにかく、キタテハは黄色い花が一番よく合う。
a0181059_15485564.jpg

この土手で一番多かったのはイチモンジセセリ。白紋が透けるのを狙っていたけれど、なかなか敏感で撮らせてもらえず。やっと撮った1枚。
a0181059_15553788.jpg

ベニシジミもたくさんいた。ただ、イチモンジセセリや他のベニシジミがすぐ絡むので落着きがない。撮れた写真も似たようなものばかりになってしまった。背景がもっと黄色いところにとまるといいのにと思っても、そうはいかず。
a0181059_16107.jpg

交尾前かと思っていたら、もう終わっていた。とても敏感ですぐ逃げる。
a0181059_1602316.jpg

最後は、セイタカアワダチソウの花の上にとまってくれた。ベニシジミは翅の裏のほうが綺麗かもしれない。
a0181059_168412.jpg

オスのウラナミシジミ。川沿いのクズにたくさんいたけれど、スレばかりだったので、とてもうれしかった。
a0181059_16112566.jpg

どこから撮るのがいいか、色々アングルを変えたが・・・
a0181059_1611943.jpg

やはり、ちょっと下からのこの位置が一番だった。
a0181059_16114413.jpg

14時少し前、フジバカマの花壇の上に行く。いったん自宅に帰ったYさんがやって来た。花のところに行くとカバマダラはいなかった。いたのは2頭のアカタテハ。もう日差しがなくなり、少し寒いくらいなので、引っ込んでしまったか。とにかくいなかった。
a0181059_16213942.jpg

イメージはオレンジだったのだが・・・
a0181059_16215374.jpg


洪水で冠水した後の作業内容を質問したら、消毒だという。コンクリ部分ばかりでなく、野球場の芝生部分もやっていたようだが、ただの泥落としだったかもしれない。転んで破傷風にでもなったらという責任問題が出るらしい。冠水処理作業はともかく、問題は土手の草刈り。昼前にはガガイモが残っていた外側の土手はすっかり刈られてしまった。上の写真を撮っていた南向きの土手も草刈り中で、草刈り作業車が通るたびに撮影を中断し、去ったあと撮影を続けた。ここまで丸裸になると、土手の外にいったん逃げたカバマダラも中のフジバカマまでたどり着くのは難しそうだ。この日は晴れていたけれど、北風が冷たく、南国生まれのカバマダラには厳しかったのかもしれない。少し日が翳ると、キタテハさえも引っ込んでしまっていた。

by otto-N | 2013-10-23 17:27 | Comments(4)
Commented by midori at 2013-10-24 21:22 x
カバマダラ↓撮影できて何よりでした(^.^)。
セイタカアワダチソウ+ウラナミシジミいいですね(^.^)。毎回感じてますが、背景ボケがとても素敵です(*_*)。フジバカマにヒメアカって、結構お似合いですね。撮ってなかった…(^-^ゞ。もう少し、カバチャンに遊んでもらいたいんですが…(*^^*)!!
Commented by ダンダラ at 2013-10-24 21:42 x
あそこのカバマダラにもいろいろなドラマがあったのですね。
それでも、後日撮影に行かれて、無事カバマダラが撮影できてよかったですね。
次にいつ発生するかわかりませんからね。
セイタカアワダチソウにはキタテハのほうが似合いますね。
ヒメアカタテハにはコスモスが似合うと思います。
Commented by otto-N at 2013-10-25 13:12 x
midoriさん、Shinさんが、採取されなかった残りの1頭をキープしていてくれたおかげです。
セイタカアワダチソウは近所にほとんどないので、嬉しくなっちゃって、たっぷり撮影しました。
フジバカマは色んなチョウがきますね。教育園のフジバカマはしょぼいです。
Commented by otto-N at 2013-10-25 13:22 x
ダンダラさん、この秋は台風が多くて大変です。
それに公園や堤防はどこでも草刈りされてしまい、チョウがいなくなり、撮影時期がむずかしいですね。
カバマダラは諦めていましたが、教育園の先輩であるShinさんのおかげで撮影することができました。
セイタカアワダチソウ、少しコントラストを上げて黄色を強調しましたが、たまにはいいでしょう。
ヒメアカタテハも近くにはほとんどいませんが、郊外で新鮮なものに会うとドキリとするほどきれいですね。
<< 2013.10.21 横浜・カ... 2013.10.17 白金の森... >>