たかがヤマト、されどヤマト

2014.3.31 東京・白金の森 ルリシジミ   2014.4.1 (記)

2013.3.31
昨日の雨風が止み、快晴。午後から所用があったけれど、11時ころまでは大丈夫だったので、自然教育園に行く。池の畔の桜は満開だった。しかし、ひどい風。

9時半ころ着いたが、まだ気温が低いせいか、ツマキチョウは飛んでこない。いつもの遊歩道にいたのはルリシジミ。鳥の糞を探して飛び回っている。ツマキチョウが出てくるまで、遊んでもらう。
a0181059_16523687.jpg

新しい21ミリレンズは軽くいいのだけれど、距離感がつかめない。置きピン30cmで、ノートリだとこんなに小さい。しかし、トリミングすると背景がただの土になってしまう。
a0181059_16524827.jpg

もっと近づくと大きく撮ることができるのだが、動きが速すぎついていけない。フレームアウトの続出。それと、距離が近いと自分の影の中に入ってしまう。
a0181059_1653697.jpg

正面顔も撮れた。ブレてるが、これはこれでいいかも。
a0181059_16532065.jpg

10時すぎ、やっと1頭目のツマキチョウが出たが、その後が続かない。ときどき、飛んでくる程度だった。風であおられよたよたと飛ぶ。
a0181059_16534065.jpg

背景が桜が入るポイントでは、ピントをはずしまくりだった。どうしても近づくことができない。やったと思ったら、桜並木の方向とは大違い。そして、PCで見たらやはりピンが甘い。
a0181059_16535548.jpg

まったく不調のまま帰る時間の11時になってしまう。3コマ目、正門から出たとたん1頭がフラフラ降りてきた。あわててシャッターを切ったら入っていた。
a0181059_16541380.jpg

ルリシジミもツマキチョウもちょっとだけとまった。風が強すぎて少し休憩といった感じだった。光が強すぎ、あまりきれいには撮れなかった。
a0181059_16543850.jpg


ツマキチョウがあまり出てこないうちに、桜が満開になってしまった。ツマキチョウは1度に2頭見ただけなので、この2頭がメスを探して園内をひたすら巡回しているだけなのかもしれない。スミレやジロボウエンゴサクの花もずいぶん増えてきた。ムラサキケマンもそろそろだろう。吸蜜はこれから撮れるにしても(たぶんね)、その前に、満開の桜の背景で飛翔姿をなんとか撮りたいものだ。

by otto-N | 2014-04-01 19:51 | Comments(6)
Commented by maximiechan at 2014-04-01 20:27
ツマキチョウも出てきたのですか。よいなあ。
でも今年も手を焼くのだろうな。
Commented by maeda at 2014-04-02 08:48 x
ということはそろそろ新宿も良いですかね?日曜は天気が良さそうなので、新宿へ行く予定にしています。付近に有料駐車場などありますか?
Commented by otto-N at 2014-04-02 18:09 x
maximiechanさん、埼玉より少し早いようですね。
桜満開のラストチャンス、今日も行ってまいりました。
でも、飛翔は手強く、いい加減いやになりました。
引き上げようとしたとき、トラフシジミが出てきましたが、撮れずじまいです。
Commented by otto-N at 2014-04-02 18:17 x
maedaさん、今日も教育園参りでしたが、、昼から新宿に行くつもりでした。
しかし、トラフシジミが出たので行けませんでした。
今日はツマキが多かったので、新宿も出ていると思います。
駐車場はあるとは思いますが、電車で行って奥様とゆっくり食事というのも選択肢です。
Commented by Favonius at 2014-04-02 20:36 x
ルリシジミは素晴らしい色彩で捉えてますね!この水色って意外に
難しいです。私もこの春型ルリを撮りたいのですが、まだ初見してません。そして青空ツマキ(800×)の躍動感漲る姿…憧れます。
ギフの前にでも撮りたいです。
Commented by otto-N at 2014-04-02 21:10 x
Favoniusさん、姿を収めるのに精一杯で、色どころではありませんでした。
この場所では、幅の狭い通路内だけを飛び回るので、撮るのが楽でした。
近いので、3日続けて通いましたが、桜は今週いっぱいまでのようなので、課題はまた来年に持越しです。
<< 2014.4.1 東京・白金の... 2014.3.28 東京・白金... >>