たかがヤマト、されどヤマト

2014.4.1 東京・白金の森 ツマキチョウ   2014.4.2 (記)

2014.4.1
前日、満開の桜を背景にツマキチョウの飛翔を狙ったけれど、なかなかうまくいかなかった。で、そのリベンジ。

発生初期のツマキチョウは朝早くであっても、といっても9時半ころだが、ほとんどとまってくれない。でも、少しはとまってくれる。ただ、花に吸蜜というより、疲れたのか翅休め。とまった場所はわかっているのに、ここではロープ外は禁止なので、なかなか思うように撮影できない。近くにとまったときだけが、ロープから身を乗り出して、あるいはロープの間から撮影可能。
a0181059_19445547.jpg

とまらないツマキを追いかけていたら、突然、道端のスミレで吸蜜。どうやら個体差があるようだ。だが、しかし、吸蜜時間が短い。すぐ隣りの花に移る。まるでギフのようだ。ゆっくりアングルを選んでいる時間はなかった。これだって、右手首には広角・デジイチをぶら下げて、襷掛けストラップのマクロ・デジイチでの撮影。広角・デジイチはストラップを手首に巻きつけてあるので、すぐには外せない。カメラがぶらぶらするので、MFでのピントがすぐには合わせられない。工夫が必要だった。
a0181059_1945639.jpg

さて、飛翔撮影。背景に桜が入る位置にはなかなか来るもんじゃなかった。入ってもピンボケばかりだった。それと、いいと思っても翅が白とび。ツマキの翅に合わせると背景は暗くなりすぎ、この点も厄介だった。
a0181059_19451712.jpg

何回シャッターを切ったことか。モニターを確認するたびにウンザリ。4コマ目、ピンが来ていないけど、やわらかくいい雰囲気なので載せました。トリミングするとボロが出るので、飛翔に関してはすべてノートリ。画像はすべて、いつも通り、クリックで大きくなります。でも、クリックするほどのものではありません。
a0181059_19453272.jpg

結局、桜のバックはこれだけ。ちょっとしか桜がはいらなかった。なにか工夫せねば・・・。
a0181059_19454839.jpg

撤収しようとしたとき、Shinさんが呼びにきた。コナラの大木にルリタテハがぴったり張り付いているという。ズームでも撮ったが、おそるおそるの広角撮影。調子をこいて撮っているうち飛ばれてしまった。もう1人の方を待っているというのに、すみませんでした。
a0181059_9433159.jpg


週明けに桜が満開になった。それを背景にしたツマキチョウの飛翔撮影は昨年からのテーマ。でも、置きピンは30cmだというのに、とにかく近づけない。敵もカメラまでの距離を意識しているとしか思えない。カウンターを浴びせても急転回してしまう。見切られている。この日も、完全に負けてしまった。

by otto-N | 2014-04-02 21:04 | Comments(6)
Commented by banyan10 at 2014-04-02 22:32
スミレ吸蜜、桜背景の飛翔はいいですね。
桜背景は探しているのですが、なかなか良い場所が見つかりません。
Commented by ダンダラ at 2014-04-03 09:50 x
ツマキの飛翔がよく撮れていますね。
30cmまで近づくのはかなり難しいですが、桜背景の写真は素晴らしいです。
こちらではまだ発生していないので、早く撮りたいなと思います。
Commented by otto-N at 2014-04-03 12:21 x
banyanさん、スミレは周りが雑然としすぎて、また、吸蜜時間も短いので、ギフ撮影を思い出しました。
桜が満開のときは、ツマキはまだ出始めで数が少なく、なかなかいい場所は少ない感じです。
来週には散ってしまうので、飛翔を重点に焦って撮ってました。
Commented by otto-N at 2014-04-03 12:27 x
ダンダラさん、上下動に少ない飛び方なので、一番撮りやすい蝶のはずなのに、思ったより難しいですね。
コツバメやミヤマセセリを見に埼玉の方にも行きたかったのですが、桜が満開なのは今だけなので、連日通いました。
Commented by 22wn3288 at 2014-04-04 08:47
ツマキチョウの飛翔 お見事です。
スミレでの吸蜜もいですね。
春のチョウの登場、嬉しいですね。
Commented by otto-N at 2014-04-04 09:42
旅友さん、飛翔は、まだピンがきたらOKという段階です。
なかなかうまくいかないところが面白さだと思います。
遠くにも行ってみたいですが、近くの春チョウも捨てたもんではないですね。
<< 2014.4.2 東京・白金の... 2014.3.31 東京・白金... >>