たかがヤマト、されどヤマト

2014.4.7 東京・白金の森 テングチョウ   2014.4.7 (記)

2014.4.7
4月4日は、有明コロシアムでの日本対チェコ、デビスカップ観戦。残念ながら日本は負けてしまったが、日ごろやっている同じスポーツとは思えない迫力であった。フラッシュを焚かねば撮影OKなので、連写でたくさん撮影したものの、撮ってどうするのと妻に聞かれる始末。確かに、ブログにアップするわけにもいかず、カメラとレンズの性能のチェックというところだった。翌5日、6日はテニス。男のメンバーは週末にしか集まらないのでしかたがない。両日とも、気温が低かったけれど晴れていたので、チョウのことが気になり、いつものことではあるけれど、テニスに集中できなかった。

今日は7日、朝から晴れた。外に出てみると気温は先週前半よりも低い。まず、気になっていた近くの公園のツバメシジミを探しにいく。私にとってはツバメシジミが、「春告蝶」。特に、ゴージャスな青メス。しかし、この公園は、草がすっかり刈られ丸裸にされてしまった。いたとしても、絵にならない状態。時刻は9時半ころ。最初全然見つからなかったが、やっと1頭飛んでいた。でも、早くもすれていた。遅かったか!
a0181059_1452734.jpg

他の個体を探したけれど、見つからなかったので自然教育園に移動。トラフシジミを期待してのことだったが、やはり見つからない。いつものようにツマキチョウと遊ぶ。オスもけっこう花に訪れるようになった。スミレにも来るが、ほとんどクサイチゴ。ただ、吸蜜する花はその日によって決まっており、とまる花ととまらない花がはっきりしている。周りがうるさいので鋏で掃除したが(まるでギフチョウ並みだ)、その後は訪花せず。
a0181059_14595679.jpg

まだ、桜が散っていなかったので、なんとか花バックの位置でがんばったけれど、逆光はやはり写りがよくないようだ。
a0181059_1514364.jpg

これまでは、ISO800、1/4000秒での絞りオートだったけれど、今日は、1/4000秒、F5.6でのISOオートにしてみた。急に陰になったシーンでなければ、差が出ないだろうけど、こちらのほうがいい感じだった。
a0181059_156131.jpg

スミレにとまっているのかと思ったら、その上を飛んでいるところだった。
a0181059_1514158.jpg

さて、いつも鳥を撮っている方が来られ、今撮ったこのチョウは何?と聞かれたので、モニターを見てみると、テングチョウだった。郊外に行くとテングチョウは撮るのが面倒なほど多いのだけど、この自然教育園では年に5回見るかどうかというありがたーいチョウ。その場所に駆けつけてみると、まだ飛び回っていた。
a0181059_15121848.jpg


ツバメシジミのいる公園と自然教育園は、自宅をはさんでちょうど正反対方向。公園まで徒歩15分、教育園まで15分なので、ツバメを探してから教育園に着くまで30分もかかってしまう。駐車場があればいいのだが、そうも行かず、まあ、途中で飛んでるチョウがいないこともない。というわけで、しばらく、ツバメとトラ探しに往復しそうだ。

by otto-N | 2014-04-07 17:30 | Comments(4)
Commented by Sippo5655 at 2014-04-07 21:32
ツバメシジミが春を告げるチョウですか~♪
私はまだ出会っていません。
いつの間に、チョウチョがどんどん増えてきましたね!
空気の冷んやり感が早く無くなってほしいところです^^;
Commented by otto-N at 2014-04-08 20:22 x
Sippo☆さん、自宅付近ではツマキチョウより早いかな。
オスはともかく、青いメスは早春の女王です。
朝の冷んやりしているとき、おずおずと開翅する姿は風格さえ感じますよ。
今日も出かけましたが、昨日のオスだけでした。
でも、ヤマトシジミと初めて会い、ほっとしたところです。
急に忙しくなってきましたね。
Commented by fanseab at 2014-04-08 21:24
桜バックのツマキ飛翔、狙った通りで素晴らしい仕上がりですね。
逆光なので、却って雰囲気が出ていると思いますよ!
Commented by otto-N at 2014-04-09 15:07 x
fanseabさん、ありがとうございます。
もう少し右のほうから撮影すると順光になるのですが、確かに、このほうが雰囲気が出ていますね。
今日も行ってきましたが、もう桜は終わっていました。
<< 2014.4.8 東京・目黒区... 2014.4.2 東京・白金の... >>