たかがヤマト、されどヤマト

2014.4.17 東京・白金の森 ジャコウアゲハ   2014.4.21 (記)

2014.4.18
前日、自然教育園には何頭かのトラフシジミが現れ、開翅もあったとのこと。昨日は薄い雲が拡がってはいたが、晴れ。意外なことに、湿度は30%と低かった。この日も、晴れで湿度は低いとの予報。ひょっとすると、晴れている他に、湿度も関係あり?

トラフシジミがよく現れた場所で待つものの一向に現れない。ムラサキケマンに時々来るツマキチョウを撮る。逆光気味の表翅に浮き出る裏の唐草模様を狙うが、なかなかそんな位置に来ない。
a0181059_1434510.jpg

オスばかりが行き交う。メスはなぜか少なかった。そろそろ、ケマンも終わり。
a0181059_143577.jpg

別の場所に移動。コミスジがいた。
a0181059_1442493.jpg

突然、足元を横切る青い陰。トラフシジミだった。地面や傍の草などにとまるが、翅は開かない。そして、小さな池の浮草の上で吸水。開いたら絶好の位置だったが、飛んでいってしまった。
a0181059_1443748.jpg

ミツバツツジにShinさんが、黒いアゲハを発見。オナガアゲハかと思ったら、胴体が赤い。ジャコウアゲハのオスだった。ここへ通い始めてもう4年になるが、ジャコウアゲハは初めて。Shinさんによると、ウマノスズクサは園内にはないそうだ。近くには飛ん来ず、証拠写真ということで・・・。
a0181059_1444722.jpg

トラフシジミは、飛んでいるのを見るもののとまってくれない。11時半ころ撤収。隣にある小さな公園に寄った。花壇の菜の花にツマキチョウが産卵していたので、撮るチャンスをうかがっていたら、トラフシジミがやってきて、花のとまる。蜜を吸っているのかと思ったら、花弁についている汁を吸っていた。順光にまわろうとしたとき、飛ばれ、近くの地面で吸水。その後、見失う。
a0181059_14559.jpg

この公園で少し咲いていたカタバミを見ていたら、ヤマトシジミ。なんか青い。で、飛び立つところを広角で撮ることができた。今年初のスーパーブルー。かなり嬉しかった。
a0181059_1451953.jpg



トラフシジミは現れたが、なにせフーテンの寅さん。どこに現れるか神出鬼没。見つけても開翅には至らず、この日も、敗退した。ここでは、とても珍しいジャコウアゲハが現れたが、食草がないとのことで定着は難しそうだ。ヤマトシジミの春のスーパーブルー、静止でも撮りたかったが、晴れていたので、開翅したとしてもいい色に撮れないと踏んで、広角飛翔狙いに絞った。

by otto-N | 2014-04-21 15:45 | Comments(2)
Commented by みき♂ at 2014-04-23 02:24 x
こんにちは。
ヤマトシジミ、とても綺麗なブルーの低温型♀の飛翔シーンがお見事です。
カタバミ&オオイヌノフグリを背景に良い写真が撮れましたね。
Commented by otto-N at 2014-04-23 20:10 x
みき♂さん、偶然飛び上がったところですが、ここまでピントがくるとは驚きでした。
同時に、ピントの目標にもなりました。
この青メス、前翅の黒縁が後角にかけて細くなり、前縁にも青鱗が載っているスーパーブルーです。
<< 2014.4.22 東京・恵比... 2014.4.16 東京・多摩... >>