たかがヤマト、されどヤマト

2014.5.1 東京・恵比寿 ツマグロヒョウモン   2014.5.2 (記)

2014.5.1
風薫る5月。雨上がりの気持ちのいい青空。こういう日はチョウがたくさん飛び回るはずだ。というわけで、遠くではなく、すぐ近くにカメラだけを持っていく。場所は、目黒区と渋谷区の境界、恵比寿ガーデンプレースのSビール本社前。今年の庭は、例年になく綺麗。撮りたいチョウは、白く輝くヤマトシジミのオス。背景は良くないが、4月28日に近くで撮ったもの。
a0181059_1424791.jpg

Sビール本社の庭。背が低い花を手前に、背の高い花を奥に配し、イングリッシュガーデン風。地面が見えないので、とてもいい。今は、ネモフィラと、名前不明の白っぽい低い花の中に、ピンクのチューリップ。チューリップは終わりかけだが、実に見事な配置。
a0181059_13542436.jpg

ヤマトシジミはオスが2頭飛んでいた。全然とまらないので飛翔を狙うがことごとく外れ。白いチョウが飛んでいたのでモンシロチョウと思いやりすごしたけど、よく見たらツマキチョウのオスだった。広角で追いかける。
a0181059_1355579.jpg

この花壇、通る人みんな立ち止まる。ツマキチョウをみているわけではない。
a0181059_13561434.jpg

花壇の中には当然入るわけにはいかないので、通路に出てくるのを待つ。1コマ目、通りの奥にぼやけて見えるのは六本木ヒルズ。4コマ目、敬意を表してSビールのロゴを入れたかったが、もっと左の方だった。
a0181059_13551852.jpg

濃い色のパンジーで吸蜜していた。
a0181059_13564284.jpg

2、3コマ目。道路1本はさんで、小学校。休み時間はかなりやかましい。
a0181059_13552895.jpg

これが、背景が少し淋しいが、この日のベストショットかな。
a0181059_13572439.jpg

ツマキは最初は飛び回ってばかりいた。いなくなってもまた舞い戻ってくる。そのうち、疲れたのか栄養補給をときどきする。ネモフィラはけっこう好きなようだった。
a0181059_1411436.jpg

すぐ近くに来て吸蜜したのだけど、軽いレンズとはいえ広角をつけた一眼を右手にぶら下げたままで、もう1台のマクロ一眼で撮るのはキツイ。なかなかピントが合わない。
a0181059_1413650.jpg

ツマキを追いかけたり、舞い戻ってくるのを待ったりしているうち、飛んできたツマグロヒョウモンのメス。いきなり、チューリップの花の中に入り込むことを繰り返していた。たぶん、蜜ではなく、花に溜まっていた雨水を吸っていたのだと思う。オレンジとピンク、素晴らしい配色だったけど、頭は埋没し、翅は半分も見えなかったので、なかなかシャッターを切れなかった。
a0181059_1415433.jpg

そのうち、チューリップではなく、ネモフィラでないほうの白い花でがむしゃらに吸蜜。なかなか出て来ない。吸蜜後、チューリップの上で日向ぼっこをし、飛んでいってしまった。
a0181059_14254.jpg

アオスジアゲハは多かったけれど、ほとんど撮らずに終わった。
a0181059_1423043.jpg

ヤマトシジミはやはり難しい。アゲハの向こうは六本木ヒルズ。アオスジアゲハも広角で撮ってみた。みんな花から飛び立ったところ。
a0181059_143914.jpg


街角のツマキチョウ、車の通る道路でたびたび見かけるものの、追いかけることもできず、追いかけても振り切られることばかりで、まるで歯が立たなかった。恵比寿ガーデンプレースは公園に近い環境、だが背景にクルマもビルも写っており、遠くにボケすぎてわからないだろうけど六本木ヒルズ、街角と言えなくもない。このツマキ、遠くへ行ってもしばらくすると舞い戻って来た。帰ろうと思うたびに引きとめられ、たった1頭のツマキチョウのために、結局2時間半をここで過ごしてしまった。目的はヤマトシジミだったのに、もうとまらないシーズンに入ったようだ。

by otto-N | 2014-05-02 17:50 | Comments(10)
Commented by 22wn3288 at 2014-05-03 09:05
都会の花壇にもチョウは多いのですね。
ツマキチョウの飛翔 見事です。雰囲気が良く伝わります。
ツマグロヒョウモンも出てきましたね。
Commented by otto-N at 2014-05-03 17:54 x
旅友さん、都心のほうが新興住宅地より緑が豊かな気がします。
この場所は、高台にあり、蝶が集まりやすいのだと思います。
蝶の種類によって、花の好みがはっきりしていて、うまく花の種類を組み合わせると楽しいでしょうね。
Commented by Sippo5655 at 2014-05-05 21:28
都会のフラワーガーデンにもチョウチョがいっぱい!
なんだか嬉しくなっちゃいました~♪
まるで南国のようなカラーですね!
ひとりのツマキチョウと、
こんなひとときだって、幸せではないですかぁ(^-^)/
Commented by ダンダラ at 2014-05-05 21:59 x
正直この環境でよくツマキチョウがいるなと言う感じですが、どこかに生息に適した場所があるんでしょうね。
それはそれとして、ツマキチョウの飛翔は見事ですね。
環境を入れることの大切さがよくわかりました。
Commented by Akakokko at 2014-05-05 22:12 x
チューリップの中を飛ぶツマキチョウなんて初めて見ました。
花とチョウの組み合わせが面白いですね。
都会ならではの楽しみ方もあるのですね。
Commented by Shin at 2014-05-06 05:57 x
ツマキもそろそろ終わりですね
主流はアオスジアゲハに変わりました
チョウジソウで級蜜しています
ハイライトはモンキアゲハのサプライズ
楽しめたのは1日限り、翌日には素通りしただけでした
Commented by otto-N at 2014-05-06 09:22 x
Sippo☆さん、ツマキチョウはこのカラフルな花壇にも負けていないですね。
ときどき、この付近には飛んでいるのですが、こんなに長い時間とどまっているのは初めてでした。
Commented by otto-N at 2014-05-06 09:29 x
ダンダラさん、公園などの緑地から、こぼれて飛んでいることもあるとは思いますが、食草としてどこにもあるナズナも食べるので、意外とたくましい都会型の蝶かもしれません。
このオスは、探雌にしてはゆっくり飛んでいたし、飛行コースも読めるようになったので焦らず撮影できました。
Commented by otto-N at 2014-05-06 09:31 x
Akakokkoさん、この花壇、久しぶりにいい出来でした。
もっと、都会らしく人工的な中の蝶もいいかなと思ってきました。
Commented by otto-N at 2014-05-06 09:35 x
Shinさん、モンキアゲハの写真を見ました。
昨年もいたし、定着することを祈ってます。
アオスジアゲハは今、ピカピカですね。ウツギに集まってますが、チョウジソウの吸蜜もいいですね。
<< 2014.5.2 東京・恵比寿... 2014.4.26 新潟県・カ... >>