たかがヤマト、されどヤマト

2014.6.30 東京・恵比寿 ツマグロヒョウモン   2014.7.7 (記)

2014.6.30
広角レンズだけ持って、近所のヤマトシジミを見に行く。しかし、ちょっとしか見つからなかったし、飛ぶのが早すぎてフレームに入らない。Sビール本社前の花壇はあまり綺麗な花は咲いていなかった。ただ、ツマグロヒョウモンが1頭、テリを張っていたので、遊ぶ。

飛んでも同じ場所に戻ってくるので、飛び立つときと戻ってくるときを撮った。背景が中途半端なので、トリミングした。トリミングしたほうが迫力がでる感じがする。4コマ目のゴマダラカミキリはちょっとピン甘。
a0181059_8505224.jpg

ビール会社の広告ではないけれど・・・
a0181059_855248.jpg

小一時間でたくさん撮れた。ただ、シジミチョウと違い大きいので、翅全体にピントがなかなか合わなかった。
a0181059_9174374.jpg

モンシロチョウも少し撮る。
a0181059_8513617.jpg

もう1頭が来て絡んだので、連続シャッターを切る。
a0181059_8551822.jpg

クロアゲハもときどきやって来る。アガパンサスが好きらしい。この直前、向こうに赤いフェラーリが通ったのだが、ちょっと遅かった。
a0181059_8554089.jpg

ファインダーも見ずに置きピン。ほとんどピントが合っていた。置きピンは合うときには合う。合わないときは全滅。クロアゲハ分についてはノートリ。
a0181059_8555087.jpg


LPL社のLEDライトVL-136というのを1個持っていた。1個だけでは暗いので使うことはなかったのだが、2個連結するとかなり明るくなることを知り、もう1個購入、連結で使うことにした。でも、部屋の中ではとても明るくはなったが、外だとそれほどでもないという印象。光も25cmくらいしか届いていないようだ。この日は、ライトを2個つけて、重さに慣れるための撮影練習。1個100g×2、飛翔撮り用のレンズは21ミリの単焦点なので軽いので、なんとかなりそうだった。

by otto-N | 2014-07-07 20:48 | Comments(2)
Commented by Shin at 2014-07-09 12:02 x
そちらの方がチョウが多いようですね
教育園ではモンシロとルリシジミ、ヤマトシジミだけ
時々ゴマダラチョウが飛んでくる程度です
ツマグロヒョウモンの雌があちこちで産卵行動をしていましたので
秋には増えそうです
テングもちょくちょく目にします
Commented by otto-N at 2014-07-09 15:28 x
Shinさん、多くない多くない。
花壇の花があるだけです。
カタバミを根こそぎ整理され、ヤマトだって少ないのです。
ツマグロヒョウモンは午前中いるだけです。
教育園は、クサギの花の咲き待ちでしょうか。
<< 2014.7.2 山梨県・オケ... 2014.6.25 福島県・田... >>