たかがヤマト、されどヤマト

2014.7.3 東京・恵比寿 ヤマトシジミ   2014.7.11 (記)

2014.7.3
LEDライト(KPL社 VL-136)を2個をつけて、ヤマトシジミを探す。近くにはいなかったので、少し遠くに行く。せっかくのLEDの試験であるけれど、天気は晴れ。

日が当たっているときは全くイミがないのだが、ときどき、日陰にも飛んでいくので、LEDは点けっぱなし。重さは2個で200gほどなので、片手で操作できた。2コマ目は日陰かもしれない。
a0181059_19382281.jpg

あいにくカタバミは少なく、アカツメクサの陰に隠れている。ヤマトシジミはアカツメクサよりもカタバミのほうが好みらしく。カタバミを求めて飛んでいた。
a0181059_19432568.jpg

翅が壊れていなければいいのだが、そもそもヤマトシジミはポツンポツンとしかいない場所。贅沢は言えない。
a0181059_19393641.jpg

メスも出てきたが、こちらは日陰のほうが好きみたいだった。
a0181059_19383538.jpg

飛んでいる感じがする1枚が撮れた。真っ暗い日陰ではないけれど、2個のLEDではそこそこの明るさがある気がする。
a0181059_19455122.jpg


2014.7.10
曇り、ときどき薄日。2個のVL-136でも、25~30cmくらいしか明るくない。3個つけたらもう少しよくなるかなぁと考えていたら、1個目のVL-136を買う前に、VL-120Sというのを購入していたが、暗いので使わずお蔵入りになっていたのを思い出した。このライトを接続し、3個並べた。かなり明るい。でも、重い。

葉の陰の有無で日陰か日向か判断するにしろ、LEDの効果はよくわからなかった。
a0181059_1941586.jpg

この日陰の4枚だけトリミング。チョウの動きに較べ、背景はちょっとつまらなすぎる。
a0181059_19421168.jpg

日向なので、EDが効いているかは疑問なのだが、暗い背景に浮かび上がり、いい感じ。
a0181059_19451093.jpg

日陰のメス。メスではほんのちょっとしかない青鱗粉が強調されていた。LEDは効果あり?
a0181059_19461289.jpg

LEDは室内や暗い所では歴然と明るくなるが、野外ではそれほど明るくはならない。上段が置きピン25cm、下段30cm。左がLEDなし、右点灯。ほとんど差がない。白い部分や光が当たると煌めく部分が強調されるだけかもしれない。(ISO1600、F3.2、1/3200秒、EV-0.3。輝度を4コマ並べてから少し補正)
a0181059_13124788.jpg


曇りの日や日陰のヤマトシジミの飛翔をもう少しは良く撮りたくて、LEDライトを使ってみた。しかし、思ったほど明るくはならず、点けても点けなくても、絞りを開けることができるほどではなかった。ただ、チョウの縁毛や鱗粉を浮き立たせる効果はあるようだ。それより、チョウをフレームに入れることのほうが問題。21ミリレンズでは、置きピン25cmで伸ばした手のひらがやっと入る程度、30cmでは手の平がすっぽり入り、周りがかなり余る。いずれにしろ、かなり狭い。これでは、命中率が低くてもしかたがない。ところで、3番目のライト(VL-120S)をはずすとき、コンクリの上に落としてしまい点灯しなくなった。ライトを3個も付けても光がワイドに広がるだけ、重くて片手だけでは撮影できなかったので、やはり、2個までかと思っていたところ。これで、踏ん切りがついた。


P.S.
2014.7.11
台風8号が過ぎ去った夕方、外を見ると夕日に照らされたビルの向こうに虹。
a0181059_19584961.jpg

一度は消えたけれど、再び暗い空にかかり始めた。
a0181059_1959929.jpg


by otto-N | 2014-07-11 20:10 | Comments(2)
Commented by thecla at 2014-07-13 22:52 x
広角撮影時に背景にピンを持っていかれないための照明やスポットライト的に使うには良いですが、飛翔用だともっと個数が必要ですが、必要電池が多くなって重くなります。
バッテリーパックが別装備になれば良いのですが。
Commented by otto-N at 2014-07-14 15:16 x
theclaさん、思ったより明るくないのでがっかりしましたが、25cmくらい(シジミ蝶サイズ)なら少しは効く感じです。
確かに、バッテリー別になると大きいライトが付けられますね。
コードが長くなりそうですが。
<< 2014.7.8 山梨県・ひき... 2014.7.2 山梨県・オケ... >>