たかがヤマト、されどヤマト

2014.8.11 台風一過 東京・恵比寿 ツマグロヒョウモン   2014.8.11 (記)

2014.8.11
台風11号が去り、青空が広がった。自宅近くのサッポロビール本社前に行ってみると、ツマグロヒョウモンがテリを張っていた。他にはオスはおらず、雀がこの花壇に侵入するたびに、猛然と追いかける。逆に食べられてしまうのではと思うのは、思い過ごしか。オオムラサキではなく、ツマグロヒョウモン???

最初、ペンタックスの21ミリとタムロンの17-50ミリをそれぞれつけたK-5で、このツマグロヒョウモンの飛翔を撮り較べていた。どちらもドンピシャで撮れず、やはり大きいチョウはタムロンのほうが楽かなぁと思いつつ、だらだらやっていた。ふと見ると、太陽と逆の空に白い筋雲。EVを+0.6にして、下から上を狙った。レンズはタムロン、置きピン35cmくらい。
a0181059_13435373.jpg

以下の4枚は横位置ばかりになってしまったが、まあまあのものが9枚あったので、順番に並べたらこうなってしまった。3コマ目と4コマ目は連続。ISO1600、1/3200、F8.0。背景は同じくらいの大きさなのに、チョウの大きさはずいぶん違う。F8.0だと、被写界深度に余裕があるようだ。
a0181059_134415.jpg

その次がこの写真。筋状の雲がなくなってきたので、これにて終了。
a0181059_13441758.jpg


2つのレンズの比較をしようと思って外に出たけれど、途中で挫折。ただ、出来るだけ接近しなければチョウが大きく撮れないので、小さいチョウには21ミリ、大きいチョウにはタムロンというのが、今日の感触。ヤマトシジミも少しはいたが、飛ぶのが速くてまるで追いつかなかった。

by otto-N | 2014-08-11 18:41 | Comments(0)
<< 2014.8.4-5 長野県・... 2014.8.4-5 長野県・... >>