たかがヤマト、されどヤマト

2014.9.4 東京・品川 キタキチョウ   2014.9.12 (記)

2014.9.4
朝は晴れていた。そうだ、クサギの花に行ってみよう、と外に出て現地に着いたころはすっかり曇り空。花も終わりかけか元気がなく、黒系アゲハも飛んでいない。こうなったら、ソテツでも探そうかと、幹線道路から路地へと徘徊。途中、ヤマトシジミもいたけれど、カメラを準備しているうちにいなくなり、気がついたら、高輪警察署の付近。ビルの一角に植えられた萩にキタキチョウがまとわりついていた。
a0181059_12315274.jpg

今にも雨が降りそうなほど暗い。信号とテールランプの赤がアクセント。
a0181059_12282611.jpg

暗いので色が出なかった中、上から見下ろすといい感じだった。
a0181059_1229875.jpg

逆方向からの撮影。人はあまり通らないが、抜け道らしく車は多い。
a0181059_17213626.jpg

路線バスがぼんやり写り、赤信号がちょっといい。
a0181059_12293416.jpg

再び、元の方向から撮り直した。こちらからでは、テールランプが写し込めるという理由。しかしながら、キタキチョウが撮れた画像には、テールランプは写っていなかった。
a0181059_12284730.jpg

似たような写真ばかりだったので、違ったものを。
a0181059_12295668.jpg

One more thing。交通量の激しい品川駅近くの国道15号線。車が通り過ぎるたびに吹き飛ばされる。ピンぼけのヤマト。
a0181059_12301086.jpg


ソテツとカタバミを求めてビル街を彷徨した。どちらもたくさんあるようで、そうたくさんはない。ソテツは見つかっても、お洒落な建物の一角に1~2本。ソテツの葉に異変があったらすぐ気がつくだろうし、街路樹や植え込みの下のカタバミも雑草としてすぐ引き抜かれ、食草とするのは簡単ではなさそうだ。都会のチョウの生存はそれなりに厳しい。

by otto-N | 2014-09-12 21:26 | Comments(2)
Commented by Shin at 2014-09-13 09:29 x
久しぶりに教育園通いをしています
夏に比べてチョウが増えました。複数のカラスアゲハや羽化直のアゲハ、キアゲハなどアオスジアゲハ、クロアゲハなども普通に見られるようになりました。ツマグロヒョウモンは雄がたくさん、ミドリヒョウモンも
ムラサキシジミもちらほら、何故か「タテハ」の姿はあまり見かけませんでした。そろそろオオウラギンスジ、アサギマダラ、ウラナミシジミなどが来るかもしれませんよ
Commented by otto-N at 2014-09-13 17:00 x
Shinさん、お帰りなさい。まだ、北海道かと思っていました。
ミドリヒョウモンが出ましたか。ぜひ、行かなくては。
でも、明日から山登りに出かけるので、早くても17日になってしまいます。
<< 2014.9.8 東京・恵比寿... 2014.9.3 栃木県・鬼怒... >>