たかがヤマト、されどヤマト

2014.11.6 東京・恵比寿 ヤマトシジミ   2014.11.11 (記)

2014.11.6
近くのカタバミで、ヤマトシジミのメスを待つ。

すぐに青っぽいメスが現れたので、翅を開くのを待つ。なかなかのブルーだったが、オスに追われてすぐにいなくなってしまった。
a0181059_12532048.jpg

オスに混じってメスがときどき飛んでくる。11月中旬だというのに結構黒い個体もいる。
a0181059_12521255.jpg

オスが飛び交う中、ひときわ大きいブルーのメスがやってきた。スーパーブルーではなかったけれど、とにかく青い。オスに何度か絡まれ吸蜜を邪魔されるものの、すぐにカタバミにやってくる。このメス、とても綺麗。特に、後翅のブルーがものすごく明るい。こんなのは初めてだった。
a0181059_12522275.jpg

ベタ開翅まではなかなか開かないので、ピントは欲張らずに、片方の翅だけ。
a0181059_12535854.jpg

俯瞰的に撮ったもの。後から見るとなんだか似たような絵ばかりになっていた。
a0181059_12523388.jpg

前翅のブルー。
a0181059_12542267.jpg

後翅のブルー。
a0181059_12544737.jpg

ときどきどこかへ行ってしまうが、しばらくすると舞い戻ってくる。この1頭に何回シャッターを切ったことか。(300回を軽く超えていました)
a0181059_13424087.jpg

半開きのブルーは、とても綺麗だった。
a0181059_1343369.jpg

一回り大きなヤマト青メス。飛び方もゆっくり、いいよるオスを相手にせず、まるで女王のようだった。
a0181059_1342030.jpg


このブルーのパターンは初めて。青鱗粉が明るく、粒々ではなく、面積は狭いもののきめ細かく載っている感じ。後翅のブルーが明るく、ピカピカに輝く。青面積が広ければいいというわけではなく、その質かなぁと改めて考えさせられた個体だった。

by otto-N | 2014-11-11 15:10 | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2014-11-11 20:23
後翅の青が雄のように青白い素晴らしい
青雌ですね!
先日撮影したヒメシルビアシジミ雌の表
翅は僅かに青をおびた新鮮個体でした。
Commented by ダンダラ at 2014-11-12 10:58 x
ヤマトシジミの雌のブルーがきれいに時期になりましたね。
この個体は、おっしゃる様にブルーのきらめきが強いですね。
何年も前に、初めてヤマトシジミの青メスを撮影した時の驚きがよみがえるようです。
他の蝶が寂しくなってきたので、身近なヤマトシジミはありがたい被写体です。
Commented by otto-N at 2014-11-12 19:58 x
himeooさん、これまでも飛び古したこのタイプの青メスを撮ったことがありますが、新鮮なのは初めてでした。
ヒメシルビアは、夏に摺れたオスを1度だけ撮ったことがあるだけです。
沖縄に蝶撮影だけを目的として行ってみたいです。
Commented by otto-N at 2014-11-12 20:09 x
ダンダラさん、ヤマトシジミはブルーも色々バリエーションがありますね。
11月に入り、やっと綺麗なブルーの個体が出てきました。
ヤマトシジミ自体、自宅近くにはそう多くはないのですが、それでもずいぶん楽しめます。
一昨日には、妙に白いオス、沖縄産のように黒縁をほとんど欠失した個体がいました。
<< 2014.11.7 千葉県・マ... 2014.11.4 千葉県・マ... >>