たかがヤマト、されどヤマト

ふりかえり 2014 飛翔 8月   2015.1.21 (記)

2014年8月
台風一過、気持ちのいい青空が広がった。恵比寿のサッポロビール本社前、北の空に素晴らしい筋状の雲が拡がり、それを背景にいつもここでテリを張っているツマグロヒョウモンを撮っていたが、あまりよく撮れないうちに筋状の雲が消え、ただの凡庸な雲になってしまった。なあーんだと思いながら撮った最後の1枚。前記事に引き続き、横位置画像から強引に縦型にトリミングしてみた。配置的には、もう少しチョウを右に寄せればいいのだが、そうすると建物が写らなくなってしまう。それでは、山の中と変わらない。
a0181059_1252115.jpg

恵比寿ガーデンプレースには三ツ星のシャトーレストランがあり、夏休みが終わる頃、その前の広場には臨時の花壇が設けられらる。やってくるのは、イチモンジセセリ、ヤマトシジミ、キタキチョウ、ツマグロヒョウモンくらい。圧倒的に多いのはイチモンジセセリ。まずは御挨拶から。
a0181059_16302486.jpg
南にシャトーレストラン、北にドームという臨時の花壇。ファンタスティックな飛翔写真となった。
a0181059_1630896.jpg
花壇の西側は50階建てのビジネスタワー。高いビルを入れたくて下から上へ縦型で狙ってみた。
a0181059_16304692.jpg

雑踏のヤマトシジミを求めて、渋谷、銀座、原宿などに行ったが、まるで見つからない(花壇がない)。そうだ!お台場だ!と出かけてみるものの雑踏は地上ではなく、陸橋のような所。そこの花壇にいたイチモンジセセリ。背景に光るものはフジテレビの球体展望台。(トリミング)
a0181059_13201629.jpg

東京湾に面したところにあった公園。ベニシジミを追いかける。
a0181059_20263779.jpg

やっと、ヤマトシジミがたむろする場所を見つけた。レインボーブリッジが見えるが、残念ながら、遊歩道の柵と重なってしまう。
a0181059_20235015.jpg

8月下旬、秋雨前線らしきものが停滞し、曇り空でのヤマトシジミ。LEDライトを点けるものの、やはり暗い。背景までは光が届かない。
a0181059_16313614.jpg

追いかけて撮る。残念ながら、頭のほうがちょっとピンボケ。
a0181059_18275392.jpg

サッポロビール本社前。ウラナミシジミだろうと思って撮っていたら、クロマダラソテツシジミ。花壇なので近寄れずボケボケのムード写真。これが2014年、関東でのクマソ第一号だった。(トリミング)
a0181059_20271081.jpg

8月は山登りには行ったけれど、山のついでの高山チョウも撮れず、都内をうろうろしていた。都内徘徊中に良く見かけたのはヤマトシジミよりイチモンジセセリ。とまっているところを撮ってもあまり面白くはないので、いつも無視していたが、花のまとわりつく飛翔姿はとても可愛い。たっぷり遊んでもらった。

by otto-N | 2015-01-21 10:21 | Comments(2)
Commented by OTTO at 2015-01-23 15:42 x
飛翔写真の絵作りの見事さに溜息がでます。
とりわけ、冒頭の青空を背景にしたツマグロヒョウモン、右隅に建物が入っているこのセンス!またビジネスタワービルを背景にしたイチモンジセセリの空間感覚など、素晴らしいですね。写真のデータなども併記していただけますなら勉強になりますが・・
Commented by otto-N at 2015-01-23 23:03 x
OTTOさん、1枚目は、かなりピントが合っていたので横位置を無理やり縦にトリミングしました。
イチモンジセセリは、これまでもないピントが来て、翅先のブレも表現できました。ただ、隣に写っているのは花なのですが、何が何だかわからないのが欠点かと思います。
撮影条件は、チョウの種類に合わせて1/2000~1/4000、晴れていると絞りは5.6が標準(少し曇るとそれ以下)、ISOは1600以上にしたいところですが、暗いとノイズが目立つので800か1250というところです。
それより、ピントが来る距離まで近づくことが一番です。これがなかなかできません。
<< ふりかえり 2014 飛翔 9... ふりかえり 2014 飛翔 7... >>