たかがヤマト、されどヤマト

2015.3.18 横浜・戸塚区 モンシロチョウ   2015.3.20 (記)

2015.3.18
横浜の舞岡公園で活躍している、ごまさん、Akakokkoさん、midoriさん、Uさん、Sさんたちのグループが写真展「生き物たち」を開いているので、友人と一緒に出かけた。朝起きたときには曇っていたが、出ようとしたときには薄日が射してきたので、マクロレンズを持って出かける。運がよければ、あの場所にはモンシロチョウくらい飛んでいるはず。

写真展は、ゼフのシーズンには毎日でないにしても、よく来る舞岡公園の近くで開かれている。地下鉄の駅を下り、のどかな道を歩いていくと、モンシロチョウがチラチラと飛んでいる。実に暖かい。会場の建物の手前には、周りが菜の花で囲まれた畑があり、モンシロチョウとキタテハが飛んでいるではないか。こうしてはいられないと言うわけで、写真を見る前に、しばし、チョウと戯れた。なにしろ、こんなたくさんの菜の花、自宅近くには全然ない。

しかしながら、モンシロチョウは全然とまってくれない。オスのようだから仕方がないか。やっととまった1頭、100ミリなので遠いけれど1枚撮った。
a0181059_15342492.jpg

メスだったらしく、すぐオスに絡まれたので連写する。ピンボケながら、気分だけはいい感じのが2枚あった。
a0181059_15343562.jpg

一応撮れたので、写真をじっくり見させていただく。ごまさんもUさんもおられて、その解説付き。とてもいい写真ばかりだった。だが、隣の菜の花が気になり、二度、三度、撮りに出る。
a0181059_15334961.jpg

とまらないとまらないモンシロチョウ。しかたがないので、100ミリマクロででたらめに飛翔を狙う。かなり遠いので、かなりのトリミング。トリミングはいいとしても、菜の花の黄色とモンシロチョウの白は、両立しない。翅の白とびを抑えるために輝度を下げると、菜の花の黄色が茶色っぽくなってしまう。明るい黄色を出すために、モンシロの白を犠牲にした。(RAW設定を外したまま。ちょっと失敗)
a0181059_1534542.jpg

キタテハも複数数飛び回っており、吸蜜というよりテリ張り。最大5頭絡んだときもあった。菜の花の密度が濃いところにとまったのを狙う。背景は一面の黄色。眩いばかりの黄色。
a0181059_15352445.jpg

菜の花の中には踏み込めないし、300ミリを持ってくるんだったと思っても後の祭り。
a0181059_15353871.jpg

枯れたススキの中で休むオス。これが唯一の接近戦だった。
a0181059_940585.jpg

蝶保全協会の皆さんも来られたので、一緒に昼食後、ゼフの公園を散歩する。薄雲が少し出てきたのでチョウは消えてしまったが、ルリタテハが出てきていた。ちょっと嬉しいスバル紋だった。
a0181059_14232070.jpg


あまりにも見事な菜の花だったので、写真展を抜け出してはモンシロチョウを撮っていました。ごまさん、Uさん、Sさん、ゴメンナサイ。

この記事を読まれた方(少ないだろうなー)、写真展は22日までなので、ぜひ、カメラを持ってお越し下さい。

  

by otto-N | 2015-03-20 10:10 | Comments(10)
Commented by ダンダラ at 2015-03-20 19:44 x
圧倒的な量の菜の花ですね。
この場合には、1枚目くらいの感じがいいですね。
もちろん、キタテハもいいですが、掲載されている画像が大きめだから、最初位でも蝶がよくわかります。
このくらいのカタクリや桜の中のギフチョウも撮ってみたいですね。
Commented by midori at 2015-03-20 20:27 x
拙写真展にお越し頂きありがとうございます。春蝶満喫され何よりでした。
レモン色の菜の花・・・まさしく春色ですね。蝶たちも幸せそう、です!!
Commented by otto-N at 2015-03-20 21:57 x
ダンダラさん、幅4~5mの菜の花の畑(植栽?)です。
実際には、花が密生していない所もあり、背景が濃い所だけを選びました。
モンシロは遠い所にしか、キタテハは比較的近くにしかとまらなかったのですが、確かに1枚目のほうが菜の花のボリューム感がありますね。
圧倒的なピンクの中のギフ、撮ってみたいですね。(夢に近いです)
Commented by otto-N at 2015-03-20 22:02 x
midoriさん、すばらしい写真、堪能しました。
建物の横にあんな菜の花畑があることを知っておれば、フル装備でいったところです。
昨年はツマキチョウも飛んでいたとのこと。来年も楽しみです。
Commented by Shin at 2015-03-21 19:31 x
関東は春なんですね
連日25℃超えで日中は汗だくの中、チョウを求めて徘徊しています
思ったより少なく見ればなんでも撮ってしまいます
オオゴマダラが一番多く飛んでいるようです
ミカドアゲハなどはすっかり姿を消しました
ベニモンアゲハはまだ出現せず、待ち遠しい思いです
Commented by otto-N at 2015-03-21 20:21 x
Shinさん、来週は気温が低めながら、連日好天の予報です。
そろそろ自然教育園でツマキチョウが出てもいい頃ですが、石垣島のほうが楽しみが多いですよね。
月末には、以前Shinさんと一緒に行動した北海道ツアー組が、そちらに行くようですね。
ベニモンとシロオビのベニモン型のツーショットはありうるのかしらん。
Commented by himeoo27 at 2015-03-22 16:42
ダンダラさんが記載されたとおり
最初の菜の花の黄色一色の中に止
まったモンシロチョウの写真綺麗
ですね!
Commented by otto-N at 2015-03-22 19:32 x
himeooさん、この写真は100ミリマクロとしては、かなり遠かったのですが、それがよかったようですね。
たいてい花が終わりかけ種の部分が目につくことが多く、ファインダー内の全面が黄色というのはあまり経験がありませんでした。
Commented by kazenohane at 2015-03-22 22:39
こんばんは。
黄色の菜の花の中にモンシロチョウ、いい感じです。
作画意図が明確な写真ですね。
背景をいかに省略して、主役を浮き立たせるのか、
とても参考になりました。
やはり、300㎜で、もっと背景をぼかすと、
よかったかも知れませんね。
Commented by otto-N at 2015-03-23 20:04 x
kazenohaneさん、これまでこんなに菜の花が密に詰まった所を見たことがなく、背景を黄色一色で撮りたかったのです。
背景をぼかすには距離が遠かったので、なんとかF4.5まで絞りました。(F2.8解放は自信ありません)
1枚撮った次の瞬間には飛ばれましたけれど、菜の花をもっと明るくするとモンシロの翅が白とびしてしまい、難しい組み合わせですね。
<< 2015.3.24 東京・白金... 2015.3.16-17 長野... >>