たかがヤマト、されどヤマト

2015.4.17 東京・白金の森 トラフシジミ   2015.4.24 (記)

2015.4.17
晴れた日が続いたようなので、トラフシジミが出てくることを期待して、朝一番に自然教育園に行く。

自宅近くのヤマトシジミの溜まり場を覗いたら、いました。「青メスヤマトの早朝便」。2ショットだけ撮り、先を急ぐ。
a0181059_19403074.jpg
a0181059_19404288.jpg

9時の開園に少し遅れてしまった。先を行く人を追い抜いた途端、トラフシジミが路上を舞っているのが見えたがすぐロスト。ポイントに着いても、まだ出ていなかった。そのうち出てくるだろうと、ムラサキケマンにやってくるツマキチョウをときどき撮りながら、トラフが舞い降りて来るのを待った。
a0181059_19493382.jpg

ムラサキケマンはそろそろ終わりころ。左には萎れた花が写っていたので、しかたがなく縦にトリミングした。
a0181059_19494760.jpg

今日はダメかなぁと思ったとき、トラフシジミが路上にやって来た。少し待つと半分だけ翅を開いた。けっこう新鮮。
a0181059_19542365.jpg

もっと開くかと思ったら、すぐに翅を閉じそのまま動く気配もなし。これで終わりと判断し、裏翅を撮ることにして、屈み込みシャッターを切っていたら少し開いた。と、その瞬間、飛び去った。ガッカリ。
a0181059_19543663.jpg

その後はまるで出てこなかった。ムラサキハナナにアゲハが来襲。近すぎでボツ写真ばかり、かろうじての1枚。
a0181059_2014614.jpg

ツマキチョウの求愛。最初は広角で撮っていたけれど、離れて300ミリで撮影。
a0181059_2031791.jpg

この日、3つ目のブルー、ルリタテハもやってきたが、待てど暮らせど、再びトラフシジミは来なかった。
a0181059_2041849.jpg


「晴れたらトラ狩り、曇ったらヤマトとツバメの青メス探し」というシーズンになった。晴れなければ、トラフは出て来ないし、曇らなければ青メスは (特にヤマトの青メスは)、綺麗に撮れないので、どちらにするかは天気任せの日が続く。

by otto-N | 2015-04-24 20:27 | Comments(4)
Commented by naoggio at 2015-04-25 07:02 x
ツマキチョウ、ピントがいいですねえ。
スーパーブルーにトラフのブルー、
↓のギフ三昧も凄かったですが教育園も楽しそうですね。
Commented by otto-N at 2015-04-25 20:56 x
naoggioさん、このレンズ(300ミリ、F4)にはびっくりです。
これまで100ミリマクロ(ペンタ)でしたが、一発でピントが合うし、これまで何をやってきたかという感じです。
強引にブルー3種を載せましたが、何も撮影できない時間が長いというのが実情です。
Commented by himeoo27 at 2015-04-26 12:47
昨日は、お世話になりました。
それにしても、このトラフシジミ
表翅の輝き綺麗ですね!
Commented by otto-N at 2015-04-26 22:58 x
himeooさん、昨日は翅を開かず残念でしたね。
今日も少しだけ行ってきましたが、2~3頭しか出て来ず、それもボロボロでした。
発生はだらだら続くので、連休中もまだまだチャンスがあるので通います。
<< 2015.4.20 東京・中目... 2015.4.15-16 新潟... >>