たかがヤマト、されどヤマト

2015.8.6 東京・JR恵比寿駅東口 ヤマトシジミ   2015.8.19 (記)

2015.8.6
酷暑が続く。最初、代官山に行ったけれど、昨年のようにはヤマトシジミはいない。JR恵比寿駅の東口前にある登山用品店モンベルに立ち寄ったところ、その前の花壇にヤマトシジミが集っていた。灯台もと暗し。
花壇にはリッピア(ヒメイワダレソウ)が植えられており、探雌飛翔の合間にオスが吸蜜に訪れていた。リッピアは、Sビール本社の花壇にも植えてあり、カタバミよりもヤマトには人気がある。
a0181059_14541665.jpg

メスは花壇にもいたけれど、もっぱら日陰のカタバミを物色していた。暗くてよく写らない。
a0181059_22314627.jpg

縦型でも撮ってみたけれど、横で撮ったほうがのほうが足元に飛んでいる雰囲気が出るようだ。
a0181059_14543956.jpg


2015.8.11
恵比寿駅に電車が着くたびに、人がやってくる。不謹慎ながら狙いは女性の足元。しかしながら、なかなか撮れるものではない。そういう時に限ってヤマトシジミにピンが来ないのである。
a0181059_1563350.jpg

こちらは狭い一車線の車道側。配達の車がときどき通り過ぎる。
a0181059_1591366.jpg

交尾中のカップルにオスが干渉したので、あわてて連写した。1コマ目、残念ながら下が少し切れた。
a0181059_1565513.jpg

最後は、しつこいオスに嫌気をさしたのか、飛び去ってしまった。連続6.5コマ/秒の撮影なので、たった1秒間の出来事。
a0181059_1574349.jpg


ヤマトシジミは地べたのチョウ。綺麗な場所には住みつかず、夏型のオスは灰色っぽく暑苦しいだけ。そんな生活環境の撮影もいいだろうと、近場を歩き回った。ヤマトシジミはどこにでもいそうなのだが、都心でいざ探そうとすると、うらぶれた公園以外ではなかなか見つからない。

by otto-N | 2015-08-19 20:20 | Comments(0)
<< 2015.8.12 東京・銀座... 2015.8.3 東京・明治神... >>