たかがヤマト、されどヤマト

2015.9.13-16 長野県・上高地(4) アサギマダラ   2015.9.29 (記)  

2015.9.15
無事に涸沢小屋に着き、、ヘルメットを返し、ビールで乾杯。その後、しばらく穂高の山々を見上げていたが、12時10分、徳沢に向けて出発。最後のパノラマ合成用の写真を撮っておく。
a0181059_15582312.jpg

ナナカマドの実。
a0181059_14462741.jpg

これで、穂高岳山荘の見納め。たぶん、もう来ることはないだろう。それにしても、ここから見る涸沢槍はカッコいい。
a0181059_14501589.jpg

南岳の下の沢、横尾本谷というらしい。とにかく絶景。
a0181059_14464490.jpg

登山道を下りながら、撮れるものを撮る。スジグロシロチョウ、アキノキリンソウ、オオカメノキの実、ヤハズカミキリ。
a0181059_14465911.jpg

木の実をつついていたホシガラス、センジュガンピ、ヤマハハコ、何の実だろう?
a0181059_14471247.jpg

一番撮ったコウシンヤマハッカ、ヤマハッカの類、食べられれそうもないキノコ。
a0181059_14473099.jpg

本谷橋でアサギマダラを見るも撮れず。チョウがいたのは、横尾に出る前の河原だった。ノコンギクが咲いており、アサギマダラが吸蜜していた。1頭を追いかけていると、なあーんだ、たくさんいた。でも、とても敏感だし、18-135ミリのテレ端だと100ミリマクロと同じくらいの距離。とまった直後しか翅を開かないので、前開くはなかなか撮れなかった。ノコンギクより、フジバカマのほうが人気があった。ヤマハハコでの開翅は撮りたかったのだが、間に合わず。
a0181059_15152393.jpg

全面ノコンギク。でも、かなりのトリミング。
a0181059_1635523.jpg

これも、右を大きくカット。
a0181059_1662314.jpg

この河原にいた他のチョウ。ミドリヒョウモン、アカタテハ、イチモンジセセリ。涸沢カールで見たコヒオドシがいるかと思ったが全く見ず。ヒョウモンはミドリ以外はいなかった。
a0181059_1448171.jpg

そして、横尾に到着。ここにはこんな看板がある。ところどころに貼ってある紙は、今年の遭難状況。あらためて無事帰還したことを感謝。
a0181059_14491524.jpg

16時10分、徳沢着。すぐビールしたことは、言うまでもない。


(上高地(5) 田代池に続きます)



P.S.
9月28日。東京のスーパームーン。広角で撮ったので月は歪んでしまった。2枚のパノラマ合成。
a0181059_19335576.jpg


by otto-N | 2015-09-29 20:42 | Comments(0)
<< 2015.9.13-16 長野... 2015.9.13-16 長野... >>