たかがヤマト、されどヤマト

2015.11.4 千葉県・江戸川河川敷 ヤマトシジミ(2)   2015.11.10 (記)

2015.11.4 続き
昼の暑い時間帯にはあまり出て来なかったヤマトシジミは、午後2時過ぎ少し気温が低くなると、再び活動を始め活発に飛び回るが、3時を過ぎると飛び方も遅くなる。そして、夕日を浴びて葉上に休む時間も長くなる。
a0181059_1220040.jpg

あいかわらずオスの飛翔はうまく撮れず苦戦していたが、メスもときどき足元にやって来る。これは、少し縁毛が欠けスーパーでもないけれど、弱まった日射しを浴びて長々と翅を開いていた。
a0181059_1254082.jpg

朝や昼とは違い、日影を作ってもすぐには翅を閉じない。日射しも少しは弱まっているので、日影のブルーも少しはいい感じだった。ただ、暗いのでピントを合わせにくい。
a0181059_12554465.jpg

別個体。かなり新鮮。
a0181059_12575971.jpg

場所を変えてすぐ開翅してくれる。べた開翅ではないので、中央からの撮ると前翅の先端はボケてしまう。
a0181059_12593418.jpg

やはり、どちらかの翅に絞る必要がありそうだ。でも、ちょっと葉被り。
a0181059_12582867.jpg

飛び回っているとき追いかけた。
a0181059_13634.jpg

日に当たらないと、ブルーが濃くなる。
a0181059_1362038.jpg

日が当たると、ブルーは薄い。
a0181059_1363516.jpg

草の中をゆっくりと飛び回るので一応ピンは来る。4コマ目、左翅だけに日が当たり、右は陰。
a0181059_1365519.jpg

日影のブルーはきれいだけれど、それに合わせると背景がとぶ。
a0181059_13125277.jpg

ほんとうはカタバミにとまって欲しかったのだけれど、とまるのはアカツメクサばかり。1枚撮ったところで、アングルを変えると、後ろが明るい。色々やってみた。
a0181059_13173275.jpg

自分で作った影を外すと、このとおり。もう夕日の時間だった。
a0181059_1318452.jpg

オスはまだ飛び回っていたので、追ってみる。しかし、もう薄暗く、飛んでいるときには、新鮮なのかスレなのかの区別がつかなかった。
a0181059_13231773.jpg

午後3時40分、ベニもヤマトも眠る体制に入り始めた。真横から赤っぽい日に照らされる。
a0181059_13263333.jpg


by otto-N | 2015-11-10 20:02 | Comments(0)
<< 2015.11.4 千葉県・江... 2015.11.4 千葉県・江... >>