たかがヤマト、されどヤマト

2016.3.2 千葉県・江戸川河川敷 モンキチョウ   2016.3.4 (記)

2016.3.2
晴れる日が続くと予報があった初日、少し気温が低いけれど、新しく買い替えた2台のペンタックスK-3を持って、遅ればせながらモンキチョウを撮りに行く。レンズは100ミリマクロ(+1.4テレコン)と21ミリパンケーキ。

地下鉄で東京を横断し、最寄の駅から長い橋を渡り、歩くこと40分、やっとモンキチョウが飛び交う江戸川河川敷に到着する。ここは千葉県側。川の向こうが東京側。右の鉄橋は、成田空港に京成スカイライナーで行く時に通る北総線の鉄橋。真ん中あたりに東京スカイツリーが見えるが小さくしか写らない。この広大な土手斜面がこの日のロケ地。モンキチョウの出没範囲は約1km。行ったり来たり、数がまだ少ないので大変だった。東京側の土手は北斜面、まだモンキチョウはまだ飛んでおらず、暖かい南斜面の千葉県側から発生する。(四隅が暗くなる21ミリの写真4枚のパノラマ合成。クリックすると大きくなります)
a0181059_1361655.jpg

少し寒いので速くは飛ばないだろうとたかをくくっていたけれど、そんなことはなく、探雌飛翔中のオスは速くて追いつけず、とまってもカメラを構えた瞬間、飛び立つほどの敏感さ。数も少なく、最初に撮ることができたのはメス。
a0181059_1363421.jpg

羽化直らしく飛び方も遅い。けれど、撮れたのはこの1枚だけ。
a0181059_1364521.jpg

あいかわらず、オスには手も足も出ず、次に撮れたのもメスだった。黄色いメスは後翅の裏側の緑色が美しい。
a0181059_137286.jpg

メスはゆっくり飛ぶので追いかけやすい。遠くに高層ビルが見える川下のほうが背景としては好きなのだが、こちらは逆光。
a0181059_1372686.jpg

そこで、順光になるように追いかける。
a0181059_1374095.jpg

4枚の翅が同時に写るこんなポーズが好み。しかし、ピンボケだった。
a0181059_943834.jpg

21ミリで置きピン25cmではちょっと近すぎ。
a0181059_138928.jpg

a0181059_1384377.jpg

30cmくらいがいい感じだと思う。しかし、強気の25cm、弱気の35cmの間を揺れ動く。
a0181059_13826100.jpg

a0181059_138574.jpg

a0181059_965042.jpg

真横に入ると、後翅裏の緑色がいい感じだった。
a0181059_1391853.jpg

飛んでいるオスはこの1枚。翅の開きあんばいも構図も良かった。しかし、ピンボケ。残念!速すぎる!
a0181059_95640.jpg


by otto-N | 2016-03-04 20:28 | Comments(0)
<< 2016.3.3 千葉県・江戸... フライイング・バタフライズ 2... >>