たかがヤマト、されどヤマト

2016.3.30 東京・白金の森 モンシロチョウ   2016.4.2 (記)

2016.3.30
自宅から徒歩20分の自然教育園にトラ探しに行く。晴れてはいたが、11時すぎには薄雲が拡がり始め、肌寒くなってしまった。これでは出て来そうもないの、探索は諦めた。池の畔のノウルシの群落がとても奇麗で、その上を飛ぶモンシロチョウを300ミリで狙う。モンシロチョウは、この花の蜜には興味がないらしく、行ったり来たりするだけ。ピンは甘いがなんとか1枚だけ撮れた。
a0181059_1421671.jpg

遠いところにキタテハが長々と吸蜜していたが、この花にはあまりチョウは集まらない。
a0181059_1441396.jpg

これも新生蝶ではないが、フキの葉の上にムラサキシジミ。春ならではの風情。
a0181059_1464327.jpg


2016.4.1
冷え込んだ日が続いていたが、前日から気温が上がり、やっと東京のソメイヨシノが満開。世田谷の砧公園に用事のついでに立ち寄る。この公園には桜の巨木が立ち並び、たいへん見事。新宿御苑も巨木が多いが、酒類の持ち込みはできず、シートの持ち込みも制限されているようである。しかし、砧公園では宴会が可能のようだ。昼間は子供と母親で賑わっていた。やっと、春本番。
a0181059_2012194.jpg



    

by otto-N | 2016-04-02 12:50 | Comments(2)
Commented by kitakan48 at 2016-04-03 08:28
おはようございます。OTTOです。

クサウルシに来ている蝶の姿を初めて見たような気が・・
キタテハはこんな草にも吸蜜に来るんですね。
どれも環境の緑を背景に取り込んだ写真が絵画的で素敵です。
Commented by otto-N at 2016-04-03 10:56 x
OTTOさん、おはようございます。
ノウルシの黄色は見事なのですが、チョウには不人気なようです。
以前、この花にトラフシジミが吸蜜していたのを撮影しています。
もう一度撮りたく粘っていましたが、気まぐれなトラフは現れませんでした。
しばらく、トラフとツマキを追いかけることになるでしょう。
<< 2016.3.31 神奈川・ギ... 2016.3.29 東京・早春... >>