たかがヤマト、されどヤマト

2016.4.6 (2) 東京・新宿 ツマキチョウ   2016.4.9 (記)

2016.4.6 PM
何年か前、新宿にある都庁の裏にある公園でツマキチョウを撮影したことがあり、その後はご無沙汰していた。桜も咲いているはずだし、午後からは順光のはず。ということで、行ったわけです。

自然教育園を出たころにはまだ空が明るかったのだが、新宿に着いたら、光が弱くなってしまっていた。思い違いでピンクのコヒガンザクラはとっくに散っており、少し気落ちしたが、ツマキチョウが少し飛び回っており、都庁めがけて縦構図で撮ってみたけれど、ピンも来ず、都庁も入っていなかった。結局、生き残った画像は、露出不足をPC補整したこの2枚。実は、21ミリではなく間違って15ミリを持ってきていた。21ミリではてっぺんまで入らなかったはず。ラッキーだった。
a0181059_19562380.jpg
a0181059_19563755.jpg

日が射さなくなると、ツマキチョウはどこかに隠れてしまう。ここを諦め、満開のソメイヨシノの広場に行ってみると、縦一列に菜の花が植えられ、その向こうに満開の桜。さらに、その後ろに都庁がそびえ立つ。菜の花にはモンシロチョウが舞っている。しかたがない、モンシロで我慢するかと思った時、オスが目の前で絡んだ。咄嗟に連写する。手ごたえがあったので、モニターを覗くと、げっ、露出オーバー。先ほどまで曇っていたのに、この時は日が射していたのだった。なんとかPCで補整するも、白とびは修正不可。そうでなくても、モンシロは白が飛んでばかりいるのに・・・。
a0181059_2075791.jpg

a0181059_20884.jpg

モンシロチョウばかりかと思ったら、ツマキチョウも混じっているではないか。ツマキに絞る。当然、都庁のてっぺんまで写し込むため、縦位置撮影。しかしながら、ピンは来ないし、写っているのは空ばかりで、またもや失敗ばかり。間延びした菜の花の上を舞うこの1枚は、トリミングした。
a0181059_2012140.jpg

ここでは(も)、ツマキがメスと間違ってモンシロを追いかけていた。絡んだところを狙うが入るのはモンシロばかり。
a0181059_20493099.jpg

a0181059_22372442.jpg

両方が入っても背景は空。
a0181059_22374771.jpg

a0181059_201759100.jpg

ツマキが入ったと思ったら、飛んでいる形が悪く白とび。よちよち飛びでも、レンズの先で身をひるがえしている。道理で入らないわけだ。
a0181059_2018199.jpg

ツマキは菜の花から、花見客があちこちでシートを拡げている広場に飛び、また菜の花に戻ってするという巡回飛行を繰り返しているようだった。
a0181059_20265277.jpg

都庁のてっぺんは写ってなくても、菜の花と桜が写っていれば、それでよし。
a0181059_2026218.jpg

翌日は雨と風の天気予報。これで桜は終わりかと焦って撮っていたせいもあるが、もう少し姿のいいツマキを撮りたかった。
a0181059_20263882.jpg

探雌飛行のオスは、ずうーっと飛びっぱなしかというと、そうでもない。ときどき、菜の花で吸蜜する。背景のボケの色を変え、2つのアングルで撮った。とてもいい感じに撮れたと思ったのに、上と下の菜の花は萎れていた。チョウを撮る時、花だけの場合もそうですが、花が完璧とういうことはまず少ない。撮影中は全く気がつかないですね。
a0181059_2058233.jpg

a0181059_20581479.jpg


花見客の前であの人は何やっているんだろうと思われたに違いないが、誰にも質問はされなかった。さすがに東京である。しかし、中国の方らしいお独り様の女性3人に、次々とスマホでの撮影を頼まれてしまった。実は、スマホは苦手(普通のコンデジも)。老眼でモニターが良く見えないし、タッチする時、すぐブレてしまう。3人中2人から、ブレているらしく、画面をチャックし、再撮影を依頼されてしまった(さすが中国女性はしっかりしている)。もっと、妻のアンドロイドで練習しておくべきだった。


    

by otto-N | 2016-04-09 19:36 | Comments(14)
Commented by hanaoyaji at 2016-04-09 20:55 x
どの写真も背景が良いですね!
勉強に成ります。
Commented by otto-N at 2016-04-09 22:18 x
hanaoyajiさん、激励ありがとうございます。
最近、とみに、チョウは背景あってのチョウと思うようになりました。
いつも、その辺の普通種しか撮っていませんが、そのチョウの最大限を撮りたいと思っていますが、なかなかそうはいきませんね。
Commented by clossiana at 2016-04-10 09:55
私は背景が入っている写真はチョウと共に生息環境を写し取っているわけですから作品としても素晴らしいけれど、それ以上の多くの情報に溢れていますから価値が高いと思っています。それにしても都庁など高層ビルが背景の写真は東京ならではですね。葛飾区の水元公園にもツマキが飛んでいますが、あそこから東京スカイツリーが見えるかどうかご存知ですか?
Commented by kazenohane at 2016-04-10 18:24
こんばんは。
高層ビルと菜の花、そして飛翔するツマキチョウ、
素晴らしい写真ばかりで、うっとりと拝見しました。
飛翔する蝶は構図まで決められませんが、
背景の中でよい位置にきたら醍醐味でしょうね。
otto-Nさんの「都会の蝶」のテーマが
見事に結実した成果ですね。
Commented by otto-N at 2016-04-10 20:10 x
clossianaさん、地方在住の方は、自分の地方の蝶を毎年、丁寧に撮っておられます。
私のとっては東京が地元。東京には残念ながら珍しい種はいませんが、都会ならではの蝶写真を撮りたいと思っています。
今年の春にも、水元公園より下流の江戸川河川敷でモンキチョウと遊びましたが、スカイツリーはかなり遠く、絞ってもおぼろげながらしか写りませんでした。
ツマキに関して言えば、都心の緑地帯近くのビル街にフラフラと飛んでいるのをよく見ますが、撮れそうもありません。
Commented by otto-N at 2016-04-10 20:20 x
kazenohaneさん、おほめいただき恐縮です。
飛翔写真の構図はいきあたりばったりですが、一応、ここに飛んできたら最高という場所で待ち構えてはいます。
でも、願望はさておき、一番の難敵は置きピンの位置まで近寄らせてもらえないことです。
蝶は風景の中で飛んでいるもの、広角での静止写真はモチベーションがあがりません。
なので、多少のピンボケはお許しください。
Commented by fushiginomori at 2016-04-10 21:26
新宿にツマキチョウとは驚きです。
どうしても、都会とツマキチョウはイメージできません。
私の記憶では、郊外の田圃や小川など
水辺にいる蝶だと思っていました。
Commented by Sippo5655 at 2016-04-10 21:52
この場所にいたかったです^^;
私にはそんな勇気ありません~(笑)
ツマキチョウの飛翔、素敵ですね!!
Commented by otto-N at 2016-04-10 22:45 x
fushiginomoriさん、東京都の地図を広げて見ると、代々木公園、皇居、自然教育園などの郊外の住宅街にはない、広大な緑地が目につきます。
ここがツマキチョウの発生源で、郊外よりむしろ数が多いかもしれません。
クルマで都内を走っていると、ビルの谷間に飛んでいるのをよく見かけます。
Commented by otto-N at 2016-04-10 23:02 x
Sippo☆さん、大丈夫、大丈夫。私は変な親父スレスレですが、Sippoさんならそんなことはないでしょう。
ツマキはよちよち飛んでいるくせに、いざとなったらレンズの少し先で翻る見かけによらぬ力強いチョウです。
Commented by hanaoyaji at 2016-04-11 13:23 x
今日は、先ほどブログリンクさせて頂きました。
Commented by otto-N at 2016-04-11 17:00 x
hanaoyajiさん、私もリンクさせていただきます。
Commented by maeda at 2016-04-13 20:50 x
教育園とどちらにしようか迷ったのですが、嫁と相談してとりあえず教育園に決めました。今週末は河川敷ですのでどちらにも行けそうでないです。日曜が間違えて良さそうなら都庁へ!
Commented by otto-N at 2016-04-13 21:59 x
maedaさん、昼ころはツマキが途絶えるので、午前は教育園、午後は新宿に行きました。
それにしても、撮影に奥様がつきあってくれるというのは、かなりうらやましいです。
<< 2016.4.8 (1) 東京... 2016.4.6 (1) 東京... >>