たかがヤマト、されどヤマト

2016.4.10 東京・白金の森 ベニシジミ   2016.4.16 (記)

2016.4.10
日曜日、天気が良すぎるので、少しだけトラ探しに出かける。しかし、全く、出て来なかった。教育園では数少ないベニシジミを撮っていたら、突然、2頭が絡み始めた。トラフシジミ撮影のために準備していた300ミリであわてて撮影する。

最初の出会い。(以下、トリミングしてます)
a0181059_1494743.jpg

写るかどうかはわからなかったけれど、MFでピントリングを回し続けた。
a0181059_1410227.jpg

草の中で激しく争う。
a0181059_14124083.jpg

お互いの眼付けは、ミドリシジミさながら。
a0181059_1410116.jpg

戦いの場を移動し、草の間で卍飛翔を続ける。
a0181059_14102748.jpg

一瞬、飛び出す。(ピンボケ)
a0181059_14134028.jpg

また、潜り込む。
a0181059_14103880.jpg

にらみ合いの喧嘩。
a0181059_1413555.jpg

やっと浮上。
a0181059_1414217.jpg

最後の1枚。この後は、空高く昇り遠くへ行ってしまった。
a0181059_14143526.jpg

しばらく、すると2頭とも戻ってきて、少し離れた場所で休憩の体勢。争っていた時間は約10分。こんなに長いとは思ってみなかった。チャンスがあったらまた撮りたい感じだ。
a0181059_14243542.jpg

ツマキチョウが飛んではいるがほとんど撮れず、ツマキと絡んだモンシロチョウだけが入る。ただ、この写真の主題はチョウではなく、その後ろに見える目黒駅前に建築中の高層マンションのクレーン。白金の森も高層ビルに囲まれつつある。
a0181059_14302552.jpg

トラフも池の周りのツマキも諦め、他を探す。ツマキのオス。
a0181059_14315782.jpg

ツマキのメス。
a0181059_14322026.jpg

ルリタテハが1頭。翅が壊れていても、このチョウはいつも奇麗だ。
a0181059_14334465.jpg
10時、テニスのため撤収。


   

by otto-N | 2016-04-16 20:42 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2016-04-17 07:46
ツマキチョウ雌もやっと登場してくれ
さらに公園が賑やかになりましたね!

小さなベニシジミの卍巴飛翔シーンも
楽しく拝見しました。
Commented by otto-N at 2016-04-17 16:00 x
himeooさん、ツマキのメスが出始めると、オスは園外に分散する傾向にあります。
カラスアゲハやアオスジアゲハも飛び出してます。
そうそう、イチモンジセセリも昨日出ていました。
<< 2016.4.11 (1) 東... 2016.4.9 東京・白金の... >>