たかがヤマト、されどヤマト

2016.5.3 東京・恵比寿 アオスジアゲハ   2016.5.11 (記)

2016.5.3
朝から晴天。テニスに行く前に近くでアゲハを少し撮る。札幌ビール本社前の花壇は黄色い花で埋もれているが、アゲハもアオスジアゲハも、カモミールには来るが、この黄色い花には来ない。しかし、1頭のアオスジアゲハがこの花の蜜を一度吸ったら味を覚えたのか、立て続けに、黄色い花から花へと飛び移っていた。しかし、蜜が少ないのか、長居はせず飛び去ってしまう。
a0181059_1738849.jpg

この花壇は、高台にあり、木々の間にほどよい空間が広がっているのでアゲハがテリを張り、時々2頭が絡む。たいていは一瞬だが、この時は長かったので、近くに走り寄って、あわてて300ミリのピントリングを回す。
a0181059_17382475.jpg

ビルの無機質な窓ガラスがぼおーっと背景に写っているのがわかるけれど、アゲハにピントがなかなか合わない。一瞬、クリアに見えたときシャッターを切るが、そのときはすでに遅いのか、これも練習。
a0181059_17383388.jpg

絡んでいるときはそれほど動かないのだが、撮れたのはこれだけだった。ピントも甘いが、遠いのでこの程度しか撮れないのかもしれない。
a0181059_17384464.jpg

その後、突然、3頭目が絡んだが、どんどん舞い上がり、ジ・エンド。
a0181059_17385744.jpg


2016.5.4
天気晴朗なれど風強し。だったので、予定のテニスには行かず、歩いて20分ほどの山種美術館に奥村土牛展を見に行く。技法は日本画ながら西洋画風のものもあり、繊細なタッチと大胆な構図がどれも素晴らしい。帰りがけ、恵比寿ガーデンプレスの超高層ビルの下の、片方がオープンスペース、もう片方がガラス壁の通路に、強風にあおられたアオスジアゲハが迷い込んでいた。持っていた21ミリで撮る。(このごろ、いつも持ち歩いている)
a0181059_19314276.jpg

暗くて、後から最大のEV補正をかけた。
a0181059_19321193.jpg

風にあおられ、オープンスペス側には飛ぶことができず、ホールのガラスに向かってはばたき、
a0181059_193216.jpg

やっとのことで、無事、抜け出すことができた。
a0181059_19322280.jpg
ガラスにドームの青空が反射し、ガラスの向こうのダウンライトとエスカレーターの照明が写り込み、アオスジアゲハのコスミック・ブルーが引き出せた。(露出不足とピンボケがなければね)


   

by otto-N | 2016-05-11 18:10 | Comments(0)
<< 2016.5.5 東京・恵比寿... 2016.5.2 群馬県・ツツ... >>