たかがヤマト、されどヤマト

2016.6.2 神奈川県・コナラの雑木林   オオミドリシジミ   2016.6.7 (記)

2016.6.2
7時30分に着いたのに、まだ、林の中は真っ暗だった。そのうち、飛び始めるだろうと目を凝らして樹間を探す。空は晴れているけれど、気になるのは、木が折れる音がするほどの強風だった。風がこんなに強い時にもやってくるのだろうか。

7時50分、やっと1頭が現れ、すぐ消えた。その後、再び、高いところに現れたのでシャッターを切る。とまろうとするが枝が風で大きく揺れるので、なかなか葉の上に落ち着くことができないようだった。
a0181059_1637080.jpg

例年、最初に卍で飛び回る空間に今回もやって来たけれど、暗すぎて全く撮れなかった。ふと見ると、こんな所でと思う比較的明るい場所で2頭が絡んでいた。300ミリで追い、手ごたえがあったのでモニターを見ると、設定が静止撮影のままで、がっかり。(こんな画像を載せてもしょうがないのですが、今後のための忘備録です)
a0181059_16441899.jpg

そのうち、急に、姿が見えなくなったと思ったら、遠くに輝くものが目に入った。こんなところに降りたのかとに藪を掻き分けて近づく。一番明るく日が射している場所だった。とまるとすぐ翅を開き、スクランブル発進するが、すぐに同じところに戻ってくる。しかし、後ろからしか日が当たらず、なかなか、前翅はともかく後翅が輝かなかった。
a0181059_1653242.jpg

前には回り込めず強引に輝く位置を探すが、翅が狭くしか撮れない。
a0181059_16564874.jpg

四翅とも全部輝くのは、前から撮ったとき。しかし、太陽に向かってとまることはあまりなかった。
a0181059_16583514.jpg

翅の面積を大きく撮ろうとすると、輝きは減少する。
a0181059_1784047.jpg

とまった場所が違うだけ、この角度は輝かない。(個体も同じだが)
a0181059_1712245.jpg

翅の面積は小さくなるけれど、横からでは鏡のようにピカピカに輝く。露出補正が難しい。絞り優先、EVを-2から-3の範囲でこまめに補正するが、裏目に出ることも多かった。
a0181059_16584964.jpg

前に回り込むことができた今回では一番のショット。シャッターを1回切ったところで、スクランブル発進。
a0181059_1659027.jpg

頭が太陽の向き。残念ながら、前には障害物があり回り込めなかった。
a0181059_16594610.jpg

見下ろせるのは、少し後ろからだった。
a0181059_170251.jpg

もう少しと撮ろうと思ったら、スクランブル発進。すぐ近くでくるくる回るけれど、その飛翔は撮れず。
a0181059_1701767.jpg

太陽の方を向いてとまらなくても、頭が下ならば最高。しかし、とまった葉に難あり。
a0181059_17255684.jpg

木漏れ日の当たる場所は刻々と移動する。飛んでも、戻ってくるし、来ない場合は、日の当たるスポットを探すと見つかる。9時過ぎ、いつもの場所に日が当たり始めた。しかし、この場所は目より上。しかも、なぜかこの日は半開翅ばかりだった。(気温高すぎ?)
a0181059_1703829.jpg

いままで、争っていた2頭が近くにとまりあう。呉越同舟、不思議な世界。こうなったら、そろそろ、テリ張りショーも終わりの時間。
a0181059_16593263.jpg

もう目より上でしかとまらなくなったので、少し遊んでもらうものの、表の輝きはなかなか撮れるものではなかった。
a0181059_17365344.jpg

ボツでいい画像だけれど、左右対称ということで・・・。
a0181059_17371082.jpg

広角で撮るのもたまにはいいかもしれない。ショーの閉演時刻は9時40分。
a0181059_17372698.jpg
晴れてが風が強く、オオミドリシジミが飛んできてくれるか心配だったけれど、危惧に終わった。しかし、このテリ張りポイント、木が大きくなったため木漏れ日のスポットが減り、下草の丈も伸びたため目の上ばかりにしかとまらなくなったようだ。今回は、幸いにも、以前とは違った場所で開いたので、なんとか撮れたけれど、今後はもっと厳しくなる感じがする。

   

by otto-N | 2016-06-07 20:20 | Comments(2)
Commented by mikiosu at 2016-06-09 12:51
こんにちは。
オオミドリシジミ♂、綺麗に撮られていますね。
先日自分も撮りに行きましたが、かなり難しい被写体でした。それにあの弾丸のようなスピードで飛ぶオオミドリシジミ♂の飛翔シーンを撮られているとは…。流石です、脱帽しました。
Commented by otto-N at 2016-06-09 20:37
みき♂さん、スポット測光だと、ときどきとんでもない画像になることがあるので、その都度EV補整(-2~ー3)してます。
飛翔は、インチキ(人間)パスト連写なので、気にしないでください。
<< 2016.6.3 東京・白金の... 2016.6.1 横浜・ゼフの... >>