たかがヤマト、されどヤマト

2016.6.24 横浜・ダイヤモンド プリンセス  アオスジアゲハ   2016.6.25 (記)

2016.6.24
有効期限が迫った2枚の切符、「横浜クルーズ・赤レンガ倉庫」。日中は雨は降らないとの予報だったので行ってみる。

大桟橋には巨大なクルーズ船が停泊していた。ダイヤモンド・プリンセスとある。船籍はロンドン。まるで巨大なビル。
a0181059_1053293.jpg

ダイヤモンド・プリンセスが停泊していたのは、切符に記された観光船のこの向かい側。13時15分の出航までに40分ほどの時間があったので、近くのクスノキを飛び回っているアオスジアゲハを撮る。こんなこともあるかと思って、15ミリだけを持ってきていた。時々、クスノキの低い位置にも飛んで来る。産卵場所を探しているらしい。目の前で産卵したが、残念ながらピンボケ。まとわりつく姿だけ撮れた。それにしても、暗かった。
a0181059_107071.jpg

背景に巨大なクルーズ船を入れたかったが、入ったのはここまで。アオスジアゲハは望む位置には飛んでこなかった。
a0181059_1072439.jpg

もう少し遊びたかったが、出航の時間。出航後、まず、目の前のダイヤモンド・プリンセスに近寄る。でかい尻。説明によるとこの朝に入港したそうだ。
a0181059_1055013.jpg

日本丸という日本で一番のクルーズ船も停泊していたけれど、写真は割愛(あまりにも小さい)。ベイブリッジをくぐり抜け、さらに沖へ。不思議な形の巨大な船。輸出車の搬送船とのこと。
a0181059_106928.jpg

面白かったのは、コンテナ用の巨大なクレーン。ガントリークレーンと言うらしい。しばらく、船はここで停止し、コンテナの積み出しを見物する。近寄りすぎて全体入らず、立ち去る時にやっとフレームに入った。
a0181059_106192.jpg

歴史ある赤灯台の横を通り、みなとみらい地区を正面に見ながら、ダイヤモンドプリンセスの停泊する対岸の赤レンガ桟橋に戻る。55分のヨコハマ港の観光だった。
a0181059_1063929.jpg

桟橋に着いた時、空が暗くなりかけたけれど、まだ、アオスジアゲハは飛んでいた。しかし、クスノキの前は芝刈り作業が入っていたので、他を探す。赤レンガ倉庫の駐車場の生垣のヤブカラシに群がっていた。ただ、高さが2m以上あり手が届かない。脇に道路工事でよく使われている鉄パイプの仕切りが、平行に2つ置かれていたので、その上に脚をのせての撮影。自由に動けないので目の前に来たものだけを撮る。
a0181059_1045015.jpg

ここからもダイヤモンドプリンセスが見えたが、どうやら遠すぎた。
a0181059_108163.jpg

どんよりとした曇り空だったし、港の観光なんてそれほど面白いものではないだろうと思って、15ミリしか持って行かなかったけれど、どうしてどうして、大きく撮りたいシーンもあり、標準ズームも持っていくべきだったと後悔した。

   

by otto-N | 2016-06-25 20:50 | Comments(0)
<< 2016.6.26 群馬県・玉... 2016.6.10 埼玉・ハン... >>