たかがヤマト、されどヤマト

2016.8.24 東京・白金の森 アサギマダラ   2016.8.27 (記)

2016.8.24
朝から晴れ。自然教育園に行く途中、近くの花壇にひっかる。数頭のイチモンジセセリが来ていた。花だけを背景して、俯瞰気味に撮ってみる。
a0181059_19391974.jpg

もっと色とりどりの花の中に、セセリが浮かんでいるイメージではあったけれど、花の色が出ず、セセリも地味なので、しっくりとしない。
a0181059_19392920.jpg

翅の動きが面白いのを選んでみたが、イメージどおりにはならなかったのは、遠目では花いっぱいに見えたけれど、近くでみると、花が意外とまばらだったためのようだ。
a0181059_19394370.jpg

最初に、教育園の境にあるクサギを先に見に行くが、晴れていても、黒系アゲハは全くやって来ず。園内でも、撮れるものはキタキチョウくらい。しかし、キタキチョウも暑いせいか次々と草の中に休憩に潜り込む。数少なく、飛翔も撮影もやっと。
a0181059_1953723.jpg

そんなところへ、アサギマダラが1頭。持っていた広角で撮る。聞くところによると、この10日ほど前からいるそうだ。移動にはまだ1か月も早く、どうやら園内に定着しているらしい。翅はかなりボロ。
a0181059_2011224.jpg

吸蜜しているのはセンニンソウという花だが、そもそも、この時期にアサギマダラはいないので、ここでは珍しいシーン。このアングルでは右後翅の傷みがわからない。
a0181059_2012355.jpg



   

by otto-N | 2016-08-27 21:35 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2016-08-28 15:43
咲き誇るお花畑の上を舞う
イチモンジチョウ飛翔シーン
かなり地味な蝶なのに艶やかに
感じますね!
Commented by otto-N at 2016-08-28 19:49 x
himeooさん、イチモンジセセリが急に出てきました。
花壇の花は艶やかすぎるので、チョウを主役にするためには、色彩を抑えてちょうどいい感じです。
そろそろ、撮るチョウがいなくなりましたね。
<< 2016.8.25 東京・谷中... 2016.8.18-23 東京... >>