たかがヤマト、されどヤマト

2016.8.31-9.4 北アルプス・雲ノ平(5) 黒部源流   2016.9.14 (記)

2016.9.2 続き
雲ノ平を後に見ながら、背の高いハイマツの間を喘ぎなら登る。道は右に巻き、左のすぐ上は祖父岳(2825m)の頂上。山頂付近に大きなザックを背負った登山者。
a0181059_9211249.jpg

祖父岳には登らず、しばらくは平坦で楽そうな三俣山荘方面に向かう。ミドリヒョウモンのメスが近くでとまったが撮れず。
a0181059_9212553.jpg

左には黒部五郎岳。ここまで来るとカールがはっきり見える。
a0181059_9214224.jpg

薬師岳は下まではムリ。
a0181059_9215766.jpg

そのうち、笠ヶ岳も見えてきた。少しは近くなった。
a0181059_9221228.jpg

11時10分。忽然と槍ヶ岳が現れる。
a0181059_100216.jpg

左から槍ヶ岳、穂高。手前に大きく三俣蓮華岳。その左は双六岳か。三俣蓮華岳の右肩、遠くに笠ヶ岳。(パノラマ合成を一挙にできなかったので3分割。ダブっている箇所もあるけれど、3つの大きさをそろえるために調整)
a0181059_95752100.jpg

中央に、黒部五郎岳。
a0181059_958616.jpg

右端には、薬師岳。
a0181059_9581927.jpg

少し傾いて見える槍ヶ岳と穂高山系。
a0181059_10484033.jpg

三俣蓮華岳のグリーン。
a0181059_10492717.jpg

圧倒的なカールの黒部五郎岳。
a0181059_10494832.jpg

この場所でたっぷり休んだ後、下り始めたが、同じような景色が続く。
a0181059_10591219.jpg

さらに下ると、手前に赤いギザギザの峰が連なっていた。後で、調べると硫黄尾根とのこと。(2枚の合成)
a0181059_10593028.jpg

そのアップ。槍は遠いので蒼くしか写らない。
a0181059_13579.jpg

不思議な感じの三俣蓮華岳。
a0181059_1352867.jpg

一緒に撮ると、こんな風になる。
a0181059_13334698.jpg

遠くに三俣山荘が見え、ここからハイマツの中の下り。途中、ホシガラス。ホシガラスはとても用心深い。ハイマツの実を1回突っつくごとに辺りを伺う。飛翔に何度かトライしたがことごとくピンボケ。
a0181059_1354352.jpg

この谷を降りて登り返した所に三俣山荘。左に鷲羽岳、右に三俣蓮華岳の裾野。向こうに槍ヶ岳。
a0181059_13251779.jpg

急でザレザレ。思ったより時間がかかった。谷の向こうは鷲羽岳。途中で、ベニヒカゲ1頭、正体不明のヒメシジミ系が1頭。
a0181059_13253190.jpg

ロープ1本の渡渉点を渡り、少し登ると小さな広場に出た。広場の隅に、「黒部水源地標」。向こうに見えるのは三俣蓮華岳。(パノラマ合成するなら、逆方向だったと反省)
a0181059_1346755.jpg

普通にも撮っていた。立派すぎてこの場にそぐわない感じ。なにせ、日本最後の秘境である。後ろは鷲羽岳。
a0181059_15252465.jpg

登りに入り、振り返る。中央付近に出て来て、左端から下りてきたようだ。
a0181059_14163432.jpg

途中、何度も黒部源流の谷間を振り返る。
a0181059_1440142.jpg

平らになった所で、左に、鷲羽岳。
a0181059_14402832.jpg

13時50分、三俣山荘到着。しかし、槍ヶ岳は雲の中だった。360°を半分ずつ。
a0181059_14413718.jpg

谷を登っている時、鑓が見えたら鷲羽岳に登るつもりではいた。
a0181059_1442311.jpg

鷲羽岳。鷲が羽を拡げていることから名がついたとのことだが、もう少し右からでないとはっきりしない印象。
a0181059_14404973.jpg

大変なことに、三俣山荘は水無し。夜も出ないというので、近くのテン場にあわてて汲みに行く。夜には水は出たけれど、みなさん当惑。
a0181059_1513163.jpg

まだ日が高い。槍ヶ岳の雲が晴れるのを待っているとき。三俣蓮華岳の上の太陽を撮ってみる。
a0181059_15434219.jpg

結局、槍ヶ岳は姿を現さず。大天井岳が、うっすらと見えただけだった。
a0181059_1441459.jpg



(北アルプス・池ノ平(6)に続きます)


   

by otto-N | 2016-09-14 20:15 | Comments(0)
<< 2016.8.31-9.4 北... 2016.8.31-9.4 北... >>