たかがヤマト、されどヤマト

2016.8.31-9.4 北アルプス・雲ノ平(6) 三俣蓮華岳   2016.9.16 (記)

2016.9.3
三俣山荘の周りは、前日の夕方にはガスが立ち込めていたが、夜中、ふと目を覚ますと、窓から星空が見えていた。ひょっとしたら今日も晴れ?と思いつつ、眠ってしまった。朝5時すぎ、グループが出払い、朝食前に朝日を撮りに、厚着をして外に出る。どうやら、日の出る位置が山の陰で見えないが、少しずつ空が白み始めた。
a0181059_20113811.jpg

明るくなり、槍ヶ岳が雲海の上に浮か上がった。
a0181059_16541637.jpg

6時10分、小屋を出発。三俣蓮華岳に向かう。眼下に三俣山荘。この小屋の標高は2550m。背後に鷲羽岳。(横長だけど、これはトリミング)
a0181059_16543366.jpg

黒部源流の谷間はまだ眠りについていた。(これも)
a0181059_16544894.jpg

高度を上げるにつれ、槍ヶ岳、穂高が見えてきた。
a0181059_16564436.jpg

逆光なので、思いっきりアンダー。
a0181059_16563571.jpg

中斜面を登ると少し平になり、7時に三俣蓮華岳と巻道との分岐点に着く。予定では巻道を行くつもりだったけど、三俣蓮華の山頂はすぐそこ。せいぜい20分とふんで、登ることにした。
a0181059_1655222.jpg

頂上直下のイワヒバリ。ホシガラスと違って無警戒だった。
a0181059_16555511.jpg

イワギキョウの群落があったけれど、嬉しかったのはイワツメクサ。まだ咲いていた。ガレ場だったので撮るのがきつかった。
a0181059_16551827.jpg

7時15分、山頂(標高2841m)到着。この標識はカッコよかった。
a0181059_17383380.jpg

この山頂標識の右に槍ヶ岳。
a0181059_17242967.jpg

左の大パノラマ。
a0181059_17243897.jpg

黒部五郎岳(2840m)。やはりカールが命。
a0181059_1725026.jpg

水晶岳(2978m)。
a0181059_17251142.jpg


(北アルプス・雲ノ平(7)に続きます)

   

by otto-N | 2016-09-16 20:40 | Comments(0)
<< 2016.8.31-9.4 北... 2016.8.31-9.4 北... >>