たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.16 千葉県・江戸川河川敷 ベニシジミ   2016.12.3 (記)

2016.11.16
ヤマトシジミで江戸川の土手に3回出かけたけれど、実は、その前にも1度行っている。この日は、天気予報では快晴であったが、曇り空。時おり空が明るくはなるが、風は冷たかった。当然、ヤマトシジミは飛んでいない。見つけたのはベニシジミ。

ベニシジミが、葉の上に横になっているのを見たのは初めてだった。空からの光で少しは暖かいらしい。
a0181059_9185442.jpg

付近には、少し明るくなった時だけ、翅を開くベニシジミがかなりいた。赤い翅はよく目立つ。
a0181059_9211753.jpg

スイバの赤い葉。探すとやはりこんな場所でも翅を開いていた。
a0181059_9231357.jpg

羽化直と思われる新鮮なメス。
a0181059_9243963.jpg

指を出したら乗ってきたので、こちらに移動してもらった。後裏翅の橙色がとても美しい。やはり寒いのか、前翅を閉じてしまった。
a0181059_9273231.jpg

風に揺れる穂先。しっかりと脚を絡ませていた。
a0181059_9303170.jpg

ヤマトシジミも見つけた。
a0181059_931157.jpg



   

by otto-N | 2016-12-03 18:18 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2016-12-03 19:27
下から3コマ目のベニシジミの写真
とってもキュートで綺麗ですね!
ヤマトシジミ共々これから激減する
ので暖かい来春が待ち遠しいです。
Commented by otto-N at 2016-12-04 08:49 x
himeooさん、ベニシジミはすぐ翅を開くので、こんなにゆっくり翅の裏を撮ったことがないような気がします。
ベニは表より裏のほうがきれいなことを実感しました。
ムラサキしかいなくなり、淋しい季節に入りますが、春はすぐですよ。

<< 2016.11.17-22 千... 2016.11.22 千葉県・... >>