たかがヤマト、されどヤマト

フライイング・バタフライズ 2016 (2)ミヤマセセリ   2017.1.18 (記)

ミヤマセセリ
3月下旬、東京都郊外の雑木林。暖かい春の日射しを浴び、枯葉の積もった小道をミヤマセセリが地を這うように飛び交っていた。
a0181059_1343462.jpg

シュルシュルと小道に沿って飛んでいく。追いかけても、手に届く距離で逃げられてしまう。
a0181059_1354037.jpg

コナラの林は芽吹く直前、まだ茶色の世界。枯葉色のセセリはすぐに見失う。
a0181059_135710.jpg

時々2頭が絡むが一瞬。
a0181059_1355131.jpg

急旋回。翅のしなりがすごい。
a0181059_1341747.jpg

地を這って飛ぶミヤマセセリは難しい。連戦連敗の日が続くいた。コツバメに至っては完敗。
a0181059_1352050.jpg

   

by otto-N | 2017-01-18 18:18 | Comments(0)
<< フライイング・バタフライズ 2... フライイング・バタフライズ 2... >>