たかがヤマト、されどヤマト

フライイング・バタフライズ 2016 (5)ギンイチモンジセセリ   2017.1.24 (記)

ギンイチモンジセセリ
4月中旬、東京都と神奈川県の境に流れる多摩川の河川敷、枯れたススキの間をギンイチモンジセセリが飛び交う。
a0181059_13175122.jpg

レンゲの花も咲いており、ときどき吸蜜するが、晴れたらもっぱら雌を探して飛び続ける。
a0181059_13173044.jpg

一面の枯れススキ、その外れに出てきたところを待ち伏せる。
a0181059_13173967.jpg

時々、オス同志が絡むが、勝負は一瞬で終わる。
a0181059_1317204.jpg

土手の緑の中も飛ぶ。しかし、春のギンイチモンジセセリは、緑より枯葉のほうががよく似合う。
a0181059_1552084.jpg

追いかけても、すぐ藪の中。こうなってはお手上げだ。
a0181059_13165756.jpg

河川敷は広い。根負けです。
a0181059_16171292.jpg


by otto-N | 2017-01-24 20:10 | Comments(0)
<< フライイング・バタフライズ 2... フライイング・バタフライズ 2... >>