たかがヤマト、されどヤマト

フライイング・バタフライズ 2016 (20)モンシロチョウ   2017.2.23 (記)

モンシロチョウ
恵比寿ガーデンプレース。たった1頭であったが、いつまでも吸蜜していた。
a0181059_13531104.jpg

蜜を吸ってはゆっくりと舞い上がり、隣の花に移動する。逆光に透けた白い翅がきれいだった。
a0181059_13530006.jpg


ふわーっと浮いた瞬間。このシャトーの外壁にはモンシロチョウが一番似合うかもしれない。
a0181059_13532567.jpg
8月、日比谷公園での撮影。モンシロチョウは日向で撮ると白とびするので厄介。日が翳ったので、いい感じに撮れたのだが、逆に、花は色が出なかった。
a0181059_13524247.jpg

白いチューリップが大輪ではあったけれど、モンシロチョウがあまりにも小さく、おもしろい構図になった。(5月)
a0181059_13534331.jpg


4月の都庁の裏手にある公園。ツマキチョウよりモンシロチョウのほうが多かった。満開の桜と菜の花、ピントは向こうのオスの胸部。青空を明るくすると白が飛ぶ。白を出すと青空がくすむ。モンシロチョウは難しい。
a0181059_09350840.jpg





by otto-N | 2017-02-23 16:50 | Comments(0)
<< フライイング・バタフライズ 2... フライイング・バタフライズ 2... >>