たかがヤマト、されどヤマト

2017.3.10 千葉県・江戸川河川敷 モンキチョウ(1)   2017.3.15 (記)

2017.3.10
はばたき道場、2日目。前の日より少しだけ気温が高い。いきなり♂が1頭現れたので追いかける。しかし、前日にこの土手を中腰で走り回っていたせいで、太腿の裏から尻ぺたにかけて筋肉痛。こんなに痛むのは何年ぶりだろう。気合を入れなければ走れなかった。(昨年は、恵比寿駅の長いエスカレーターを歩いて登り、登り切ったとたん、両脚とも太腿が攣ってしばらく動けなかった。週1回はジムで筋トレしているのだが、レッグエクステンションだけでレッグカールはやっていないので、その祟りがきたようだ)
a0181059_15125780.jpg


無制限1本勝負というわけではないけれど、ここで逃がしたらチャンスはなくなるので、息が切れるまで追いかける。というのは、まだ気温が低いので飛翔速度はそれほど速くはない。もう少し気温が上がったら手がつけられないほど、モンキ♂の探雌飛翔は速くなってしまうのだ。
a0181059_15134817.jpg



疲れるのはお互いさま。こちらの息が上がるころチョウも疲れたとみえ、すとんと飛ぶのを止め、翅を休める。そして飛翔の再開。
a0181059_15145498.jpg



枯草は美しい。しかし、相変わらず満足な色に撮ることはできなかった。
a0181059_15140380.jpg



チョウと平行して走りながらシャッターを切り続ける。真横からでは表翅が写らないので被せ気味にする。しかし、そうすると雑然とした背景しか入らず、被せる角度がむずかしい。
a0181059_15144594.jpg


川の遥か向こうのスカイツリーが入ったものが何枚かあった。入ったと言っても、F5.6ではぼおーっとしか写らない。かなり絞ってストロボを焚かなければムリと思う。(中央付近の細い線がスカイツリー)
a0181059_16502168.jpg


♂同志が絡むこともあった。土手の上に行ったので追いかける。
a0181059_15242468.jpg


2頭とも入れるのは難しかった。1頭にピンが来るのがやっとだった。でも、1頭しか入らなかったが、2コマ目はいい感じだった。
a0181059_15141695.jpg


江戸川河川敷の土手はこんなのどかな景色。雲もいい。(林立する枯葉がちょっと恨めしいが、これも春の風情)
a0181059_15133493.jpg

(モンキチョウ(2)に続きます)




by otto-N | 2017-03-15 14:52 | Comments(0)
<< 2017.3.10 千葉県・江... 2017.3.9 千葉県・江戸... >>