たかがヤマト、されどヤマト

2017年 04月 02日 ( 1 )


2017.3.29 東京都下・早春の雑木林 ミヤマセセリ   2017.4.2 (記)

2017.4.29
この先天気がどうなるか判らず、ミヤマセセリを撮れる時に撮っておこうとまた同じ場所に出かける。この日も気温が低くためかコツバメは出ずじまい。ミヤマセセリは時々やってきては翅を休め、また飛んで行く。
a0181059_13112143.jpg


枯葉の上より少し上に飛んでいる♂を追いかける。
a0181059_13113163.jpg



藪の上をとぶ♂は、足元が足元なので追いかけきれず、やはり散策路の上が無難。
a0181059_13114440.jpg


♀も現れた。枯葉の上で長々と日向ぼっこ。
a0181059_13115285.jpg


笹と灌木の斜面にはどういう訳か(近くの住人が植えたのだろう)、ムスカリの花がポツンポツンと咲いており、昼下がりにはミヤマセセリがやって来ていた。この斜面はずるずると滑るので撮影はちょっと危険。
a0181059_13115969.jpg



残念ながら翅が傷んでいるが、胴体と後翅の長い毛にちょっと迫力を感じた。午後1時、雲が拡がり始めたので引き上げる。
a0181059_13120791.jpg








by otto-N | 2017-04-02 18:06 | Comments(0)