たかがヤマト、されどヤマト

<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


5月、近くの茂みで (2010.5.25-31)  2011.2.2

2010.5.25-31
アオスジアゲハは相変わらず多い(いつもきちんと撮れないが)。
イチモンジセセリも吸蜜に忙しい。ちょっとした茂みには、コジャノメ、コミスジもいた。
a0181059_1385369.jpg

ヤマトシジミも増えてきたが、こんなところに(恵比寿ガーデンプレース)に、サトキマダラヒカゲ。似合わない。
a0181059_1392220.jpg


5月は、アオスジアゲハの季節。この年は、特に多かったような気がする。
しかし、ガーデンプレースのサッポロビール本社前の庭に、サトキマダラヒカゲがいたのにはちょっとびっくりした。どこから来たのだろう。しかし、見たのはこの時だけだった。

by otto-N | 2011-02-02 13:32 | Comments(0)

5月、奥多摩・鳩ノ巣渓谷 (2010.5.21)   2011.2.1

2010.5.1
鳩ノ巣渓谷に行った。ここを選んだのは、白丸湖というダム湖の水面の色を見たいのが主な理由。
確かにここの湖面は、独特の美しさがあった。(岸に近いところをアンダー気味に撮ると神秘的です)
この散策中、ウスバシロチョウ、コジャノメ、サカハチチョウ、コミスジに遭遇。
アカスアゲハが飛んでいるのをよく見たけれど、野生の藤の花に吸蜜しているクロアゲハを撮ることができず残念だった。
a0181059_17501810.jpg


新緑の中を歩くのは楽しかった。
この日、嬉しかったのは、やはり何十年ぶりのサカハチチョウ。位置を変えながら吸蜜したので、じっくり撮ることができた。
コジャノメは、初めてと思う。



PS:今日(2/1)、行ってきた春らしい景色をアップします。チョウには関係ないけれど。
神奈川県二宮町の吾妻山公園からの富士山です。
メジロがやってきて、菜の花をついばんでいました。
a0181059_1835346.jpg


by otto-N | 2011-02-01 18:56 | Comments(0)

5月、白金の森、イボタの木 (2010.5.18-25)    2011.2.1

2010.5.18-25
白金の森の隣にある公園。夏蜜柑の花が咲き、ナガサキアゲハ、クロアゲハがときどき飛来する。
(コミスジが吸蜜している花の名は不明)
a0181059_17123576.jpg

森の中、イボタの木は満開。アオスジアゲハやツマグロヒョウモン、イチモンジセセリが集っていた。
a0181059_17125722.jpg


白金の森の池のほとりには、大きなイボタの木が1本あり、花が満開だった。(残念ながら、ここには、ウラゴマダラシジミはいないようだ)
午後、アオスジアゲハが飛び回る。大きなスズメバチも花に集まるチョウやクマバチを狙ってやってくる。このときは、幸い、捕まるものはいなかった。(スズメバチがクマバチを狩るのを2回目撃したことがある。あの大きなクマバチは一瞬にして撃墜された)

なお、今回から、「自然教育園」を「白金の森」と呼ぶことにしました。

by otto-N | 2011-02-01 17:35 | Comments(0)