たかがヤマト、されどヤマト

5月、箱根・明神ヶ岳 (2010.5.6)    2011.1.31

2010.5.6
天気がいいと、ハイキング程度の日帰り登山をする。この日は、富士山をみに、箱根の明神ヶ岳(1169m)。
(チョウ撮影は目的でないのだけれど、チョウがいたらちょっとだけ時間をもらいます)

登山口にいたのは、ウスバシロチョウ。全く予期していなかった。
頂上から富士山がよく見えた。頂上付近にはマメザクラ(フジザクラ)が満開。しかし、風が強く、うまく撮れず。
麓に戻ると、空き地にはベニシジミがたくさんいた。少し遊んでもらった。
a0181059_1863310.jpg


往復5時間程度の山をさがして、ときどき、日帰り登山をする。しかし、登山道は木に覆われているので、ヒカゲチョウの類しかいないことに気がついた。チョウがいるのは、登山口の駐車場や民家の庭先、畑の脇。それと、頂上。中間にはあまりいない。いないほうが、諦めがついていいのかもしれない。

# by otto-N | 2011-01-31 18:25 | Comments(0)