たかがヤマト、されどヤマト

タグ:ツマキチョウ ( 52 ) タグの人気記事


2011.4.5 白金の森 ツマキチョウ

2011.4.5 AM
今日は暖かく風もなかった。そろそろ、ヤマトシジミが出るかとホームゲレンデの自然教育園に行く。

さて、来てはみたものの、チョウの気配はなく、しかたがなく、花なぞを撮る。
キクザキイチゲ、カタクリ、タチツボスミレ。春の花が満開だ(ニリンソウを撮るのを忘れた)。
a0181059_2010491.jpg

さて、帰ろうかと思ったとき、白いチョウが。飛び方がモンシロチョウではなさそう。
なかなか止まらなかったが、フキの葉に止まった。ツマキチョウ(♂)。一瞬だった。1枚だけ撮れた。
a0181059_20151540.jpg


まだツマキチョウは出ないだろうと、たかをくくっていたけれど、出てしまった(こうなると、毎日通うはめになる)。
このツマキチョウのオス、メスを探してか、ほとんど止まらず、かなり広範囲に飛び回っていた。
白いものがあると、すかさず近づく。止まるかなと思っても止まらない。
ヤマトシジミもそうだが、婚活に余念がない。少しは休め。花に止まれ。オスはメスが出てくるのを待っている(ヒトも同じ?)。
今日の教育園、カワセミが出たせいか、カメラマンが多かった。


2011.4.5 PM
午後、中目黒に行った。お目当ては、ツバメシジミのメス。
目黒川の桜は8~9分咲き。歩いている人が多かった。昔は洪水で大変だったらしいが、今は、すっかりコンクリートの土手。写真を撮ってもなんかピンとこないので撮らない。

さて、昨日と同じポイントにきたものの、うーん、いない。
暖かいため、散ってしまったのか。その辺を一周し、戻ってみると、1頭いた。しかし、昨日とは違う。少し、翅を拡げるものの、今日は敏感だ。すぐ飛び去ってしまう。が、舞い戻ってくるようで、時間が経つにつれ、違う個体も見つかり、かなりの枚数を撮った。

まず、オス。枯葉バックでブルーが引き立つ。
4枚目、親子ほど大きさの違うオスが並んでいる。少し前まで、空中戦をやっていたのだが。
a0181059_20112794.jpg
a0181059_20115442.jpg

そのうち、メスを見つけた。上2枚と下2枚は別個体。上は、後翅周毛がほんのちょっとだけ痛んでいるが、美人だ。
a0181059_20121146.jpg
a0181059_20123221.jpg


着いたときいなかったのは、時刻が関係しているのかもしれない。暖かすぎるとだめなのかもしれない。
13:30ごろにはいなかった。14:00すぎにに現れた。14:30を過ぎると結構、陰が長くなる。うつ伏せ状態で撮影した。
オスが飛んでいっても戻ってくるのに対し、メスは戻ってこなかった。逆だと思うのだが。
このポイント、今は刈られた枯れ草地帯だが、夏には萩が茂っている。この付近で蛹になり冬を越したのだと思う。

by otto-N | 2011-04-05 21:14 | Comments(8)

都心のツマキチョウ (2010.4.13-18)    2011.1.28

2010.4.13-18
郊外ではツマキチョウが見られる季節。さて、都内では?と調べたところ、港区白金台にある「自然教育園」にいるとのこと。自然教育園は、ムラサキシジミの食草の木はどんなものか、きっと木に名札がついているにちがいないと、前年の秋に調べに行っている。ツマキチョウが出てくるとしたら、あそこかなぁと推定し、真っ先に行った場所に、いた。ふわっと飛んできた。北海道での出現時期は忘れてけれど、45年ぶり。嬉しかった。

ムラサキケマンで吸蜜するツマキチョウ
a0181059_14151976.jpg

ツマキチョウのほかに、ルリタテハ、ルリシジミの♀、ヤマトシジミ(青♀)を撮影
春の花もいっぱい咲いている(画像はニリンソウの群落)
a0181059_1415357.jpg


ツマキチョウは、好きなチョウの一つ。可憐という表現がぴったり。とてもかわいい。ツマキチョウは、教育園から離れている恵比寿ガーデンプレース、目黒川近くの公園など、街中でも飛んでいた。東京へ来てから、一度も見たことはなかったのは、チョウの写真を撮るという意識がなかったからか、昨年がたまたま多産だったのか、よく判らないけれど、ほんとにかわいい。

ツマキを撮影した白金「自然教育園」は、鬱蒼とした森です。カラスのねぐらになっているけれど、都内では数少ない貴重な自然が残されています。通路はロープで仕切られており、チョウの撮影では、悔しい思いを何度もしましたが、歩くだけでも楽しいところです。行くたびに咲いている花が変わるので、季節の移り変わりを実感させてくれます。

by otto-N | 2011-01-28 15:39 | Comments(0)