たかがヤマト、されどヤマト

タグ:ナミアゲハ ( 3 ) タグの人気記事


2012.5.6 練馬区 ナミアゲハ    2012.5.10(記)

2012.5.6 練馬区
土曜、日曜は原則的にテニスクラブで全然うまくならないテニス。コートはいつも混んでいるので、待っている時間に、近くでヤマトシジミを探す。

今年はヤマトシジミを満足に撮っていない。数が少ないし、やっと撮ってもスレていた。テニスコートは練馬区の環状8号線近くにある。この近くは、さすがスズシロ(大根)の国、モンシロチョウが多い。といっても、どんどん畑が宅地化されてしまい、都心よりは多いという程度。むしろ、チョウの種類としては少ないような気がする。練馬区も広く、石神井公園には、コムラサキやミドリシジミがまだいるのだけれど、ここからは遠い。

近くの空地には、ハルジオンが一面咲いていた。カタバミもところどころにあり、1頭だけヤマトシジミのオスが飛び回っていたが、一向にとまる気配はなく、追うのを諦めた。モンシロチョウに混じって、アオスジアゲハは2頭いた。それぞれテリがあるのか、1頭は一面花いっぱいのところだけ、もう1頭は花もまばらなところで吸蜜に余念がなかった。
a0181059_17463232.jpg

a0181059_15431049.jpg

しばらくすると、ナミアゲハが飛んできてハルジオンで吸蜜していたが、片隅に咲いているムラサキハナナに飛び移った。うすい黄色と紫色はなかなかいい組み合わせだった。
a0181059_15355257.jpg

a0181059_15362923.jpg

飛び回っていたヤマトシジミ、飛び疲れたのか一瞬とまったところを撮ることができた。まあまあの鮮度。とりあえず今年の第1号。
a0181059_15424322.jpg

P.S.
1週間前、ここのムラサキハナナに産卵するツマキチョウ(4月28日撮影)
a0181059_15485826.jpg


5月は、アゲハのシーズン。特に、ナミアゲハとアオスジアゲハは都内でも目につく。目まぐるしく花から花へと飛び回る。動きの早いアゲハを撮るのはとても楽しい。飛んで行ってしまうまで撮り続けるが、歩留りがとても低く、いつもボツ写真の山となる。

by otto-N | 2012-05-10 16:01 | Comments(8)

2011.10.18 白金の森 ヤマトシジミ    2011.10.22(記)

2011.10.18
昼からは晴れたが、午前中は曇り空。Tシャツの上に長袖を着ても、じっとしていると風邪をひきそうなくらいだった。気温は18℃くらいか。

さて、ヤマトシジミはこんな寒い日はどうしているのだろうか?いるわけがないと思っていたら、葉の上でじっと寒さと風に耐えているのを何頭か見つけた。風がそよぐと、前翅を後翅の中に引きこむように、身を縮める。
a0181059_106353.jpg

一瞬、空が明るくなったとき、オスが飛んで来て、翅を拡げた。
a0181059_1071936.jpg

昼ころ、空は晴れてきたが、ビオトープは日蔭になる。開翅をあきらめた。ウラギンシジミが木の上に。教育園の前を通ると、ナミアゲハがアザミに。入園するつもりはなかったが、ちょっと入ってみた。
a0181059_1085690.jpg

園内に入ったら、アサギマダラ♀が来ていた。が、翅も拡げず、10分ほどで木々の間に消えた。頭は花粉でいっぱいだった。
a0181059_1092825.jpg

アザミにこんなに花粉があったのかと思って、アザミを見ると確かに花粉がきれいについていた。というわけで、花の写真を撮った。ノハラアザミ、ユウガギク、ホトトギス、イヌショウマ、アキノウナギツカミ、タイアザミ。載せなかったが、カリガネソウ、ツリフネソウ、シロヨメナもまだまだきれい。(チャの花を撮り忘れた)
a0181059_1095369.jpg

この時期、一番好きな花はミゾソバ。可愛いながらもあでやか。
a0181059_10102610.jpg


さすが、人間が寒いと思ったときは、チョウは出てこない。この次の日(19日)も完全に曇り。最高気温17.5℃で11月中旬並みの気温。薄日が差すのを期待してちょっと行ったが、やはりダメ。18℃でも日が差すと開翅するのだが・・・

by otto-N | 2011-10-22 10:43 | Comments(2)

2011.7.7 白金の森 ナミアゲハ    2011.7.14(記)

2011.7.7
東京のほうが、沖縄より暑い感じがした。久しぶりに、自然教育園に行く。ただし、チョウは期待できない。

池ではチョウトンボが舞っていたが、やはり、何もいないといっていい状況だった。池のそばに咲くイヌヌマトラノオにナミアゲハがきた。この花もそろそろ終わりかもしれない。
a0181059_9263569.jpg

園内はあきらめ、隣の児童公園でヤマトシジミを探すことにした。いたにはいたけれど、もう11:00、暑くて翅を開かない。
a0181059_9282214.jpg

きれいなメスを見つけた。珍しくクロバーで吸蜜していた。
a0181059_9283827.jpg


そろそろ、都内では、目標とするチョウがいなくなる。散歩のつもりで教育園に行くが、行き帰りの20分が暑くてあまり楽しいものではない(成果が上がらないせいもあるが)。

by otto-N | 2011-07-14 09:49 | Comments(2)