たかがヤマト、されどヤマト

タグ:ルリシジミ ( 32 ) タグの人気記事


公園の日だまり 6 (2010.11.25)   2011.1.11

2010.11.25
朝9:30、公園に行くと、ムラサキツバメが登場
a0181059_122072.jpg


すぐに開翅すると、♂だった
a0181059_12203111.jpg


別な場所でも開翅。しかし、すぐに飛び去った
a0181059_12205096.jpg


ムラサキシジミも登場
a0181059_12211253.jpg


午後1:00、日だまりでは、ヤマトシジミが残り少ないカタバミで吸蜜
a0181059_12221140.jpg


ふと見上げると、何と、昨日のルリシジミがいるではないか
a0181059_12213289.jpg


別なところに移り、日を浴びる
a0181059_12223763.jpg


ウーン、なかなかきれいだ
a0181059_1223464.jpg


枯葉の上に移り、盛んにストローを伸ばし、栄養補給
a0181059_1223196.jpg



この場所で、2度目のムラサキツバメ♂。開翅したので、アングルを変えながら撮影した。
幻のブルーは左の前翅しか出なかったが、後翅は不思議な青緑色に光っていた。
昨日の「遅れてきた青年」は、まだ、この公園内にいた。この時期、花もなく、♀もいない。ただ寒さをしのぐだけ。きびしい。
(ルリシジミの♂は、夏の間、翅を開いたのを見たことがなく、翅を開かないものと思っていました)

by otto-N | 2011-01-11 13:30 | Comments(0)

11月のルリシジミ~開翅 (2010.11.24)   2011.1.2

2010.11.24
午後、公園の片すみで、ルリシジミを発見。少し飛んでは葉に止まり、葉の表面にストローを伸ばし、何かを吸うことを繰り返していた。

午後の日を浴びて開翅するルリシジミ♂
a0181059_16465296.jpg


ストローを伸ばし、何かを吸っているルリシジミ
a0181059_16483841.jpg


日の当たる葉の上に移動。そして開翅。日は翳ってしまったが、翅は開いたままだった。
a0181059_16493521.jpg


人がそばを通ったので、別の葉に移ったが、すぐに開翅した。
a0181059_1651639.jpg


左から撮影
a0181059_16512689.jpg


また移動したが、開翅
a0181059_16514428.jpg


左前から撮影
a0181059_1652535.jpg



この日、もう帰ろうと思ったとき、ルリシジミを見つけた。
少し飛んでは、盛んに草の表面にストローを伸ばし、また飛ぶことを繰り返していた。開翅は全く期待していなかったが、開いてくれた。
春先に♀のルリシジミの開翅を見たことがあるが、♂の開翅は初めてであった。全く新鮮で、羽化したてたばかりか、「うーん」と唸るほど、美しい。
日が翳っても、翅を閉じず、少し移動しても、またポーズをとってくれた。最後は、近づきすぎ飛ばれてしまったが、夏の間は見たくても見られなかった♂の開翅をじっくり撮ることができ、うれしい1時間であった。

by otto-N | 2011-01-02 17:32 | Comments(0)