人気ブログランキング | 話題のタグを見る

たかがヤマト、されどヤマト

2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)

2022.6.22
自然教育園ではサプライズが続く。これまで記録がなかったミドリシジミに続いて2化目のミヤマカラスアゲハ。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_17360875.jpg


前日にミヤマカラスアゲハの♂が2頭出たとのこと。ここで極く稀にミヤマカラスアゲハが出るのは8月に入ってから。まさかと思ったがほんとうだった。♀が突然現れ、目の前のノカンゾウにやってきた。100ミリマクロで慌てて撮影。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_14212147.jpg


2022.6.23
撮影チャンスは1回だけだったので、この日も出かける。すぐに1回現れたピントが合わず全滅。イヌヌマトラノオに来るアオスジアゲハを撮りながら次を待つ。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_14291144.jpg


山で見かけるオカトラノオより花が大きく豪華だ。可愛いピンクのチダケサシにも吸蜜するが頻度はとても少なかった。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_14321540.jpg


2回目の飛来。すぐ頭を花に突っ込むので出てくる瞬間を300ミリで連射するが、うまく撮れなかった。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_14363650.jpg


吸蜜時間は短く、次々と花を換える。すぐ蜜が切れるので蜜が溜まるころに時間をおいて飛んで来るのかもしれない。たくさん咲いているのに特定の花だけだ。ここから200mほど離れた場所にもノカンゾウの群落があり、そこと行き来しているようだ。いなくなってもしばらく待っていると飛んで来る。今度は近いので100ミリ+テレコン。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_14405697.jpg


突っ込んだ頭が出た時にシャッターを切るが、このカメラではあきらかにコマ数不足。隣の500Dでさえシャッター音の数が多いこと。それより、OM-1だと、真後ろに回り込みプロキャプチャーを使うと素晴らしい開翅を撮り逃すことはない(隣りで撮影中)。旧式機材とは次元が違う。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_14430249.jpg


尾状突起が少し欠けた別個体。♀かと思ったら♂。なお、ただのカラスアゲハは全く見なかった。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_14523018.jpg



11時すぎ、中木のキハダにやって来た。こんな太い幹にも産卵するようだ。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_14541334.jpg


少し離れたキハダの幼木への産卵シーンは撮り損なった。葉裏を見ると真珠色の卵があり、近くの葉表、葉裏には10個を超える卵が産み付けられていたが、色の変わった古いものはナミアゲハの可能性。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_14580400.jpg


花弁を吸うナミアゲハ。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_15035540.jpg


2022.6.24
朝一番に行くと、トラフシジミが出ていた。さすがにスレていたが、路上吸水の他、散って落ちたムクロジの花でも吸蜜していた。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_15490212.jpg


この日、ミヤマカラス♀は1回しか来なかった。シャッターが切れたのは2回だけ。連射したのにどうして2回だけ?
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_15492116.jpg

待っている間に撮ったチョウ。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_15525300.jpg


コナラの幼木にムラサキシジミの♀だけが数頭、飛び交っていた。産卵かと思ったがそうではなさそうだった。ここにはアラカシもたくさんあるが、食樹はコナラが主体かもしれない。
2022.6.22 東京・白金の森 ミヤマカラスアゲハ   2022.7.5 (記)_a0181059_15575783.jpg


ミヤマカラスアゲハが8月以降に見られることがあっても、6月に見るのは初めてだった。♀♂とも出たのでここで発生した可能性が高い。キハダへの産卵も見られ、8月の第3化が楽しみになってきた。ここは東京都港区白金台、東京のど真ん中ですぞ。





# by otto-N | 2022-07-05 14:16 | Comments(0)