たかがヤマト、されどヤマト

2018.4.2 神奈川県・ギフの里 (1) スギタニルリシジミ   2018.4.11 (記)

2018.4.2
豆ザクラが満開とのことで散らないうちにと二度目の出動。着いてみると山ザクラはすでに葉桜状態、その近くの枝垂れザクラは4分咲き、梅はほとんど散ってしまっている。豆ザクラは話のとおり満開だった。ここは昼ころからしか日が当たらないので後廻しとして、奥にあるスミレに行ってみる。スミレは残念ながら年々衰えているようだ。雑木林の斜面とその下の小道にスギタニが飛び回っている。時々、半開翅する個体もいるが、他の♂とすぐ絡むので思ったようには撮影できなかった。
a0181059_08271689.jpg


まだ9時を過ぎたばかりなので飛び方も遅い。少し追いかけてみた。
a0181059_08471179.jpg


横向きが一番追いやすい。
a0181059_08475183.jpg


短時間でかなりの的中率。ただ背景が煩すぎた。スギタニは水の染み出る道路縁とか、どうしてこんなゴミのような場所にしかいないのだろう。
a0181059_08481677.jpg


日に当たりギラっと輝く翅が写っていた。
a0181059_08485032.jpg


完全に上からだと枯葉ばかりになってしまうし自分の影に入ってしまうので、少し上から狙うけれどこの匙加減が難しかった。
a0181059_08483470.jpg

(ギフの里(2)に続きます)





by otto-N | 2018-04-11 18:12 | Comments(0)
<< 2018.4.2 神奈川県・ギ... 2018.3.30 東京・白山... >>