たかがヤマト、されどヤマト

2018.4.20 東京・多摩川河川敷 ギンイチモンジセセリ   2018.5.1 (記)

2018.4.20
今年3回目の多摩川河川敷。前日はミヤマチャバネセセリにかまけすぎたのでギンイチモンジセセリを優先。10時ころに到着すると、早くもミヤチャが15mおきにテリ張りしているではないか。時には3頭が絡むが、どうせ撮れっこないと諦め飛びっぱなしのギンイチに専念する。
a0181059_17351097.jpg


ギンイチは膝くらいの高さを飛び回る。少し上にレンズを向けると青空が入る。しかし、横向きの翅は下からでは逆光になるため色が出ない。
a0181059_17324379.jpg
a0181059_17483372.jpg


風が吹くとこの細い枯草にギンイチはよく絡まる。そのたびにホバリング。まるで、網にかかった魚のようだ。
a0181059_17332922.jpg



ゆっくり飛んでいたので♀と思った。目で追っていると一番撮りたいところにとまってくれた。あわててマクロを取りに行く。
a0181059_17580851.jpg



横を並走しながら撮るとピントが合いやすい。しかし、背景がNG。特に、線ボケが醜い。
a0181059_17440476.jpg


翅裏が暗くならずに写ったけれど、上がギリギリセーフ。
a0181059_17473517.jpg


オギの茂みに身を翻して入り込む。
a0181059_17534844.jpg


ギンイチの活動が一段落した正午ころ、ミヤチャのテリ張りポイントに行くと、朝、あれだけいたミヤチャはまるでいない。前日は午後から数が出て来たし、この日は午前だけ。気温が関係しているかもしれないと、1頭いた♂を撮っておく。ついでに前日から増えたヒメウラナミジャノメも。
a0181059_20481219.jpg



14時すぎ、暑かった河川敷を引き上げる。土手に今年初のツマグロヒョウモン♂。ずいぶん小さな個体だった。(この日の関東は軒並み真夏日)
a0181059_20292562.jpg





by otto-N | 2018-05-01 16:21 | Comments(0)
<< 2018.4.26 神奈川県・... 2018.4.19 東京・多摩... >>