たかがヤマト、されどヤマト

2018.4.26 神奈川県・多摩丘陵 (2)モンキアゲハ   2018.5.4 (記)

2018.4.26 (続き)
アオバセセリの♂は擦れているとしても、♀はまだ新鮮かもしれず午後の出現を期待した。昼下がり、コジャノメの飛翔は全く撮れずヒメウツギの場所に戻る。午後になると、午前中には日が当たらず暗かった朱色のツツジに日が射すようになった。そこへモンキアゲハ。
a0181059_17243323.jpg


最初は真後ろにしか回り込めなかったが、もっと近くにやって来たので横から狙う。モンキアゲハはさすがにデカい。至近距離からは久しぶりだった。
a0181059_17261190.jpg


ツツジの向こう側に飛んでいったが、最後に豪快なはばたき。
a0181059_17263385.jpg


次に来たのは、クロアゲハ♀。アゲハはこの長い脚がチャームポイントの1つ。
a0181059_17330475.jpg



赤と緑と黒。ピンクのツツジではこうはいかない。
a0181059_17335245.jpg


日が射す場所は一部。もっと明るかったらという嘆きの1枚。
a0181059_17360922.jpg


目まぐるしくはばたきながら場所を変え吸蜜した。
a0181059_17311404.jpg



燃える赤に浮かぶ黒。いい感じだ。
a0181059_17384769.jpg

結局、15時30分を過ぎてもアオバセセリは現れず。でも、モンキアゲハとクロアゲハの豪快な絵が撮れたのでとても満足だった。



by otto-N | 2018-05-04 16:10 | Comments(2)
Commented by Shin at 2018-05-05 17:15 x
そろそろウツギの花が咲くころなんですね
去年から増えたモンキアゲハ・・・自然教育園ではことしもモンキがたくさん見られるのかしら?
こちらのアオバセセリはかなりくたびれた個体が多いようです。
Commented by otto-N at 2018-05-06 20:18 x
Shinさん、今年はウツギの咲くのが早く、裏高尾ではヒメウツギは散りミツバウツギが満開の状態です。
モンキアゲハは都心でも増えましたが、教育園では吸蜜する花が少なく撮影がむずかしいですね。
チョウが早めに出てしまったので、都内で撮れるチョウがしばらくありません(困った)。
<< 2018.4.27 神奈川・多... 2018.4.26 神奈川県・... >>