たかがヤマト、されどヤマト

2018.5.1 東京・高尾山麓 (1)ウスバシロチョウ   2018.5.9 (記)

2018.5.1
連休の間の平日。ハイカーは少ないだろうと、いつもの林道に行く。林道の入口に黒系アゲハが舞っていたので急いでザックからカメラを出す。カラスアゲハもいたのだが、撮れたのはオナガアゲハだけ。路上で吸水していたようだ。後ろは味気ないコンクリート。モノトーン。
a0181059_15420144.jpg


空地の向こうの法面にウスバシロチョウが舞っていた。数は年々減っているような気がする。日射しが強いのか一向にとまる気配がない。急斜面のうえにロープまで張ってあるので思うように近づけなかった。
a0181059_15452898.jpg


緩やかに滑空しているようだが、カメラを近づけると直前に身を翻す。
a0181059_15494454.jpg


山の向こうの青空を入れたかったが、思うように入らなかった。歩留りが悪すぎた。
a0181059_15533020.jpg



舞い上がるのを下から撮る。絞っていないためか光芒はまるで出なかった。
a0181059_15514360.jpg


訪花したのは1頭だけ。
a0181059_15593628.jpg


ここだけで時間をかけられないので林道を奥へ進む。頻繁にオナガアゲハがやってくる。通りすがりに連写するがそう簡単に入るものではなかった。
a0181059_15582920.jpg


ミツバウツギにはオナガアゲハとカラスアゲハが何頭か集まっていた。翅に日が当たらないので全く色がでない。もたもたしているうちに人の気配を察してかいつのまにか数が減ってしまった。思いきりぶら下がったオナガアゲハ。赤紋も色が出ずシルエットにしかならないが、透けた翅はまんざらでもない。
a0181059_16035450.jpg

(次回のアオバセセリとスミナガシに続きます)



by otto-N | 2018-05-09 16:34 | Comments(4)
Commented by hanaoyaji at 2018-05-10 19:26 x
5月1日は、私も高尾に行ってウスバシロチョウならぬウスバクロチョウを撮りました?
Commented by otto-N at 2018-05-10 20:55 x
hanaoyajiさん、コメントありがとうございます。
行った時間がズレていたかもしれませんね。
今回は見つかりませんでしたが、黒いのが稀にいます。
最初に見た時は擦れて鱗粉が剥げ落ちた個体と思っていました。
Commented by Shin at 2018-05-11 05:08 x
東京は寒いそうですね
ウスバシロの出が悪いのかも
飛翔写真が見事ですね
私も試みてはいるんですが望遠オンリーなので空をバックにした写真が撮りにくく変化が少ない写真ばっかりです
後数日こちらで過ごしますが、珍種探しがメインなのでなかなかレンズを広角に変える勇気がありません
Commented by otto-N at 2018-05-11 08:17 x
shinさん、コメントありがとうございます。
昨日は寒かったですけど、全般的には気温は高めです。
チョウや花が例年の10日ぐらい早い感じです。
飛翔はゆっくり飛ぶ時間とか、ゆっくり飛んでいる個体とかを撮っています。
速いのはムリです。
<< 2018.5.1 東京・高尾山... 2018.4.27 神奈川・多... >>