たかがヤマト、されどヤマト

2018.5.25 神奈川・雑木林の朝 オオミドリシジミ   2018.6.7 (記)

2018.6.25
朝早く起きて、オオミドリシジミを撮りに行く。しかし、前日の天気予報にもかかわらず、現地についても薄い雲が拡がったままだった。オオミドリは林床の日のスポットで翅を拡げるのだが、これでは全く期待できない。7時15分、まだ暗い中、1頭が飛んできたが後が続かない。少し明るくなったので、スポットが当たる場所を探すがそれらしき場所は1か所だけ。しかし、時間が経つとそこも暗くなり、日が当たる目ぼしい場所はなくなってしまった。8時30分をすぎて薄雲が消えたのか、やっと雑木林も明るくなる。と同時にオオミドリが2頭、卍飛翔を始めた。そして、とまった場所は頭上遥か上。
a0181059_13314342.jpg


林床には日の当たるスポットがないので、スクランブル発進してはこの高い場所に戻ってくるだけだった。9時を過ぎた頃、杉の木の真下にも日が当たるようになったが、目より上の藪の中。こうなっては証拠写真を撮るしかなかった。
a0181059_13080328.jpg


雑木林の暗い下草にウラナミアカシジミ。
a0181059_13101491.jpg


その後は場所を移動する。花の散ったイボタには期待をしていなかったが、近くにウラゴマダラシジミの♀。辛抱強く待ったが、翅はついに開かずに終わる。
a0181059_13120256.jpg



by otto-N | 2018-06-07 16:43 | Comments(0)
<< 2018.5.28 埼玉・夕刻... 2018.5.24 東京・イヌ... >>