たかがヤマト、されどヤマト

2018.6.14 山梨県・ゼフィルスの林道 アイノミドリシジミ   2018.6.23 (記)

2018.6.14
不覚だった。スマホのアラーム音がゼロになっていた。せっかくポイントに近い場所に宿泊したのに、目が覚めたのは8時20分。朝食を少しだけ食べ、一人で現地に向かう。林道に着いたのは9時30分。予定から1時間も遅れてしまった。とにかく、アイノミドリシジミを探すが見つからない。今日もだめかと思った時、下草を飛び回る1頭を見つけた。翅を開くことを期待したが、ちらっと表翅を覗かせただけだった。
a0181059_17453807.jpg


この個体を追っているうち卍飛翔に遭遇したが、暗くて手も届かなかったので、次に備えて一脚とビデオライトを装着する。しかし、その後は卍は見られず。林道を歩いているとアイノはすぐ見つかった。
コンクリの上で翅を開くが、背はこちら向き。前翅しか輝かない。
a0181059_15091991.jpg


その後もアイノは見つかった。しかし、翅を少し開くだけで、小さく飛んでは吸水を繰り返していた。飛んだ瞬間を狙うがピントを外してばかりいた。
a0181059_15103257.jpg


これが一番開いたシーン。もう少しというところで飛んでしまった。
a0181059_17460055.jpg


10時にアイノは消えた。メスアカを待つが12時を過ぎても現れず。擦れたウラゴマダラシジミと新鮮なヒメキマダラセセリを撮って終わり。
a0181059_15171079.jpg


妻はこの間、行く所がなく距離(約10km)と時間(約3時間)から、全くチョウには興味がないけれど長坂駅~日野原駅間の「オオムラサキ自然観察道」を散策。12時半、少し早めに日野原で合流し、長坂の「翁」に蕎麦を食べに行く。ここの蕎麦を食べて蕎麦に開眼したのだが、手打ち蕎麦のおいしい店が各地に増えたせいか、昔ほどの感激はなかった。



補追
6月8日に撮影した黒っぽいヒメシジミはどこが違うのだろうか?と思って、青いシジミの鱗粉を調べてみました。そのヒメシジミの画像。
a0181059_15363335.jpg


これまで撮っていたブルーのシジミ画像を1000×1000ピクセルに切り出して並べてみました。(掲載するため縮小しています)
a0181059_15384880.jpg
a0181059_15390453.jpg
a0181059_15392054.jpg

アサマシジミ :2、8、9
ヒメシジミ  :1、3、4、11、12
ツバメシジミ :5
ヤマトシジミ :6、7
シルビアシジミ:10


アサマシジミは色合いで他と区別できますが、靑鱗粉の形がすべて「毛状鱗」という点で他と決定的に違うようです。青いツバメもヤマトもシルビアも、青鱗粉は板状の「普通鱗」です。ヒメシジミはどうかというと、前翅も後翅も青い個体は色合いが違っても普通鱗。しかし、黒っぽい個体は、後翅は普通鱗ですが、前翅の一部が毛状鱗になっているように見えます。特に、冒頭の個体は前翅中室が毛状鱗化しています(3)。大げさに言うと、アサマ化したヒメがいるということになります。遠くに行かなければヒメシジミがいないので撮影機会がほとんどありませんが、斑紋だけでなく色合いにもバリエーションが豊富で面白いチョウだと思います。これまでは、(12)のように全体が明るく輝くブルーを探してきましたが、黒い中にブルーを筋状にまき散らす個体もなかなかです。5年前の異色同花のヒメシジミ。
a0181059_08284202.jpg




by otto-N | 2018-06-23 16:12 | Comments(4)
Commented by fushiginomori at 2018-06-23 23:53
全開でなくても、アイノミドリの金緑色は輝きが強いですね。
ブルーの蝶の翅の一部が並んでいるのは面白いですね。
クイズでしたら、私には全問正解は無理のようです。
Commented by himeoo27 at 2018-06-24 19:03
アサマシジミに近似したヒメシジミが混じって
いると同定に四苦八苦しますね!
私は、裏翅の前翅で何とか判別しています。
Commented by otto-N at 2018-06-24 20:26 x
fushiginomoriさん、アイノは頭がこちら向きで、上から撮らないと後翅も金緑色に輝かないようです。
こんな条件はなかなかなくて難しいですね。
翅を全部出さないで一部だけ並べるのも、やってみて面白いことに気がつきました。
Commented by otto-N at 2018-06-24 20:33 x
himeooさん、♂は飛び方と靑鱗の色で区別できますが、♀は難しそうですね。
アサマは個人的には大好きですが、普通種のヒメを今回は見直しました。
近くにいるならば通い詰めたいところです。
<< 2018.6.19 東京・恵比... 2018.6.13 山梨県・入... >>